wifiおすすめの回線

オンラインゲームにおすすめのWi-Fi5選|自宅利用に最適なWi-Fiはどれ?

オンラインゲームをプレイするうえで、回線速度や安定性を重視する人は多いです。特にFPSや格闘ゲームは回線速度がものをいい、徹底して勝利にこだわるのであればネット環境を整える必要があります。

しかし、オンラインゲームをプレイするにあたってどのWi-Fiを利用すればいいか悩んでいる人も多いのではないでしょうか。

結論として、オンラインゲームをプレイするなら光回線の利用がおすすめです。

この記事では、2022年最新版、オンラインゲームにおすすめのWi-Fiサービスと選び方のポイントを解説します。ぜひ参考にしてください。

 

【この記事でわかること】
・オンラインゲームにおすすめWi-Fiサービス5選
・オンラインゲーム用Wi-Fiの選び方
・オンラインゲームに使うWi-Fiのよくある疑問
\当サイトおすすめのゲーム用Wi-Fi回線比較表はこちら/
サービス名GameWith光GAMEWITH光ドコモ光auひかりSoftBank光NURO光
提供エリア
日本全国
※フレッツ光と同等
日本全国
※フレッツ光と同等
日本全国
日本全国
※フレッツ光と同等
北海道、東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県
茨城県、栃木県、群馬県、愛知県、静岡県
岐阜県、三重県、大阪府、兵庫県、京都府
滋賀県、奈良県、広島県、岡山県、福岡県、佐賀県
※一部地域除く
月額料金(戸建て・マンション)戸建て:6,160円(税込)
マンション:4,840円(税込)
戸建て:5,720円or 5,940円(税込)
マンション:4,400円 or 4,620円(税込)
戸建て:5,610円(税込)
マンション:4,180円(税込)
※マンションはタイプVの場合、建物によってプランが異なる
戸建て:5,170円(税込)
マンション:4,180円(税込)
戸建て:5,200円(税込)
マンション:2,090~2,750円(税込)

結論:オンラインゲーム利用におすすめなWi-Fiは光回線

オンラインゲームをプレーする男性

結論として、オンラインゲームをプレイする人に最適なWi-Fiは光回線です。光回線をおすすめする理由として、以下があげられます。

それぞれの理由について、詳しくみていきましょう。

1.通信速度が速くて安定している

光回線はポケット型Wi-FiやホームルーターなどのWi-Fiと比較して、高速かつ安定した通信ができるメリットがあります。

速度が速ければオンラインゲームを有利にプレイでき、安定性が高ければ回線落ちやラグが発生しにくくなります。

特にFPSゲームや格闘ゲームなど、一瞬の判断が勝敗につながるゲームは回線が勝敗に大きく影響します。

速度と安定性、どちらか1つでも欠けた場合、本来勝てるはずの試合も負けてしまうかもしれません。

2022年現在、実際にプロやストリーマーとして活躍するプレイヤーはほぼ100%が光回線を利用しています。徹底して勝負にこだわるのであれば、プロと同じプレイ環境を整えるべきでしょう。

実際にプロやストリーマーとして活躍するプレイヤーは、ほぼ100%が光回線を利用しています。

自宅のネット環境のせいで試合に負けるのはもったいないので、オンラインゲームを真剣にプレイするなら、光回線のWi-Fi環境を導入しましょう。

 

2.ほぼ制限なしで利用できる

光回線は通信容量がほぼ無制限です。

光回線は、ポケット型Wi-Fiやホームルーターに比べ、月間の利用量の枠が大きく設けられているケースがほとんどです。

光回線にも制限はありますが、1日に何百GBと使用しない限り、通信制限は発生しません。オンラインゲームには大きな容量が必要になることもあるので、光回線が適切と言えるでしょう。

また、ゲームデータのアップデートやダウンロードには数十GBといった大きな容量が必要です。気兼ねなくアップデート・ダウンロードできる点も、光回線がオンラインゲームに向いている理由といえるでしょう。

 

オンラインゲームに使うWi-Fi選びのポイント3つ

Wi-Fiのイメージ画像

オンラインゲームに使うWi-Fiを選ぶときは、以下3つのポイントをチェックしておきましょう。

ここからはなぜ3つのポイントが重要になるのか、詳しく解説していきます。

Wi-Fi選びのポイント1.通信速度

オンラインゲームをプレイするうえで、通信速度は必ず確認すべき情報です。前述の通り、通信速度ひとつで勝敗を左右する場合があるので、高速であるに越したことはありません。

ゲームジャンルごとに必要な回線速度目安は以下の通りです。

・FPS/TPS:50Mbps以上
・格闘ゲーム:30Mbps以上
・スポーツ:20Mbps以上
・MMO、RPG:10Mbps以上

常に敵と戦う必要のあるゲームほど速度を求められ、ソロでやるようなゲームはあまり速度を気にする必要がない傾向にあります。

FPS、格闘ゲーム、スポーツ以外のゲームは回線が遅くてもいいかと言われたら、そうとも言い切れません。

読み込みに時間がかかったり、ゲーム内のマップ情報の読み込みに時間がかかるなど、通信速度は快適さに直結します。可能な限り高速の回線を選びましょう。

Wi-Fi選びのポイント2.ping値

回線速度と同じくらい重要になのがping値です。

ping値はインターネットの応答速度を表す数値で、数値が0に近いほどタイムラグが少ない状態でオンラインゲームをプレイできます。

ping値の単位は「ms(ミリ秒)」で表記され、インターネット接続時にユーザーが体感する速度に近い指標です。実際の体感速度を数値化したものと考えておけば問題ないでしょう。

FPSゲームを例にお話すると、ping値が高いと敵の位置ずれが頻繁に発生したり、操作の入力遅延が発生します。「本来命中していたはずの攻撃が遅延によって当たらない」など、まともにプレイできなくなってしまうかもしれません。

徹底的にゲームプレイに特化したWi-Fiは、なんと平均ping値が1桁台を誇りますが、一般的には50ms以下であれば問題ないといえます。

Wi-Fi選びのポイント3.IPv6への対応可否

オンラインゲームをプレイするなら、IPv6の対応可否についても必ず確認しましょう。IPv6はインターネット通信規格の一つで、IPアドレスの割り当て数に影響します。

IPv6普及以前は「IPv4」がメインのインターネット規格でしたが、インターネットの普及に伴ってIPアドレスが枯渇してきました。割り当てられるIPアドレスが枯渇するとインターネット混雑が起き、結果として回線速度の低下につながります。

IPv6に対応しているインターネットを利用すれば、実質無制限のIPアドレスの中から自身のIPアドレスが振り分けられ、IPアドレス不足による回線混雑の影響をほぼ受けません。

また、網終端装置を通さずに直接をデータ送受信できることからIPv4で混雑しているルートを回避できます。このことから、回線速度が良くなる可能性も高いです。

オンラインゲームにおすすめの光回線5社比較

 

天秤のイメージ

オンラインゲームをプレイするには「回線速度」「ping値」「IPv6対応」の3つが大切です。この3つを兼ね備えているおすすめの光回線を5社厳選しました。

まずは下記の表で各社の比較を見ていきましょう。

サービス名GameWith光GAMEWITH光ドコモ光auひかりSoftBank光NURO光
提供エリア
日本全国
※フレッツ光と同等
日本全国
※フレッツ光と同等
日本全国
日本全国
※フレッツ光と同等
北海道、東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県
茨城県、栃木県、群馬県、愛知県、静岡県
岐阜県、三重県、大阪府、兵庫県、京都府
滋賀県、奈良県、広島県、岡山県、福岡県、佐賀県
※一部地域除く
月額料金(戸建て・マンション)戸建て:6,160円(税込)
マンション:4,840円(税込)
戸建て:5,720円or 5,940円(税込)
マンション:4,400円 or 4,620円(税込)
戸建て:5,610円(税込)
マンション:4,180円(税込)
※マンションはタイプVの場合、建物によってプランが異なる
戸建て:5,170円(税込)
マンション:4,180円(税込)
戸建て:5,200円(税込)
マンション:2,090~2,750円(税込)
初期費用2,200円(税込)3,300円(税込) 3,300円(税込) 3,300円(税込) 3,300円(税込)
工事費立ち合いあり:19,800円(税込)
立ち合いなし:2,200円(税込)
※分割不可
戸建て:19,800円(税込)
マンション:16,500円(税込)
戸建て:41,250円
マンション:33,000円
立ち合いあり:最大26,400円(税込)
立ち合いなし:2,200円(税込)
44,000円(税込)
最大通信速度 1Gbps1Gbps戸建て:1Gbps
マンション:100Mbps
※マンションはタイプVの場合、プランによって速度が異なる
1Gbps 2Gbps
ping値7~8ms20ms前後 20ms前後 20ms前後15ms前後
契約期間2年 2年 戸建て:3年
マンション:2年
戸建て:5年
マンション:2年
3年
キャンペーン月額料金2ヶ月無料・dポイント20,000ポイント付与
・新規工事費無料
au one netかつネット+電話の申し込みで20,000円還元新規契約で最大1,100円×24ヵ月割引最大43,000円キャッシュバック
解約金 9,500円(税込) 戸建て:14,300円(税込)
マンション:8,800円(税込)
戸建て:16,500円(税込)
マンション:7,700円(税込)
最大16,500円(税込)10,450円(税込)

ここからはそれぞれの光回線サービスについて、詳しくみていきましょう。

1.GameWith光:ゲーマーのための光回線

GAMEWITH光

提供エリア
日本全国
※フレッツ光と同等
月額料金(戸建て・マンション)戸建て:6,160円(税込)
マンション:4,840円(税込)
初期費用2,200円
工事費立ち合いあり:19,800円(税込)
立ち合いなし:2,200円(税込)
※分割不可
最大通信速度 1Gbps
ping値7~8ms
契約期間2年
キャンペーン月額料金2ヶ月無料 
解約金 9,500円(税込)

GameWith光は、ゲーム攻略サイトの運営やプロゲーミングチームを所有する株式会社GameWithが運営する光回線です。

ゲームに特化した光回線と謳っているだけのこともあり、ping値の平均はなんと1桁台。徹底してゲームプレイに特化しているのがわかります。

GameWith光は日本全国で契約できるのも大きな特徴です。自宅のネット環境を最高レベルにしたい人は、GameWith光を検討してみてください。

 

2.ドコモ光:プロバイダ数が豊富

提供エリア
日本全国
※フレッツ光と同等
月額料金(戸建て・マンション) 戸建て:5,720円or 5,940円(税込)
マンション:4,400円 or 4,620円(税込)
初期費用3,300円(税込)
工事費戸建て:19,800円(税込)
マンション:16,500円(税込)
最大通信速度1Gbps
ping値20ms前後
契約期間 2年
キャンペーン・dポイント20,000ポイント付与
・新規工事費無料
解約金 戸建て:14,300円(税込)
マンション:8,800円(税込)

ドコモ光は、好みのプロバイダを選べるのが特徴の光回線です。全24社から契約できるため、プロバイダにこだわりがある人にとっては大きなメリットでしょう。

ただし、プロバイダはタイプAとタイプBに分かれており、タイプBの方が220円(税込)料金が高いです。若干ではあるものの、金額が高くある可能性については理解しておきましょう。

またドコモ光は、ドコモスマホとセット割が適用できる光回線です。

1台当たり最大1,100円(税込)の割引が適用され、家族がドコモでまとめている場合にはよりお得に契約できます(2022年現在。契約の前に最新の情報を確認してください)。

うまく活用すれば光回線の料金を賄えるため、ドコモユーザーはぜひ契約を検討してみてください。

【10Gプランについて】
提供エリア: 東京都、大阪府、和歌山県、京都府、滋賀県、兵庫県、愛知県、静岡県、岐阜県
※一部市区のみ
料金:1Gプランに+1,210円(税込)
※戸建てのみ

3.auひかり:独自回線を利用

auひかり

提供エリア
日本全国
月額料金(戸建て・マンション) 戸建て:5,610円(税込)
マンション:4,180円(税込)
※マンションはタイプVの場合、建物によってプランが異なる
初期費用 3,300円(税込)
工事費 戸建て:41,250円(税込)
マンション:33,000円(税込)
最大通信速度戸建て:1Gbps
マンション:100Mbps
※マンションはタイプVの場合、プランによって速度が異なる
ping値 20ms前後
契約期間 戸建て:3年
マンション:2年
キャンペーンau one netかつネット+電話の申し込みで20,000円還元
解約金 戸建て:16,500円(税込)
マンション:7,700円(税込)

auひかりは独自回線を利用してサービス提供している光回線です。独自回線は回線混雑の影響を受けにくいメリットがあり、高速かつ安定した通信に期待できます。

またauスマホとのセット割が提供されており、1台につき最大1,100円の割引が発生するのもポイントです(2022年現在。契約の前に最新の情報を確認してください)

戸建ての場合には5回線、マンションの場合には4回線以上auスマホの契約があれば、料金がほぼ相殺されます。

ただし注意点として、スマホセット割の適用には「ネット+電話」の契約が必要です。そのため、割引を前提として契約する場合は、上記表の料金に+550円しなければなりません。

とはいえ、割引の有無を度外視してもいいぐらい、オンラインゲーム用の光回線として優秀なので、契約するメリットは十分にあるといえるでしょう。

【5G・10Gプランについて】
提供エリア:東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県の一部エリア限定
料金:1Gプランに+550円(税込)で5G、+1408円(税込)で10G
※戸建てのみ

4.SoftBank光:ソフトバンクユーザーにおすすめ

Softbank光公式ロゴ

提供エリア
日本全国
※フレッツ光と同等
月額料金(戸建て・マンション) 戸建て:5,170円(税込)
マンション:4,180円(税込)
初期費用 3,300円(税込)
工事費立ち合いあり:最大26,400円(税込)
立ち合いなし:2,200円(税込)
最大通信速度 1Gbps
ping値 20ms前後
契約期間 戸建て:5年
マンション:2年
キャンペーン新規契約で最大1,100円×24ヵ月割引
解約金最大16,500円(税込)

SoftBank光は、SoftBankのスマホを使っている場合にスマホセット割が適用になる光回線です。最大1,100円分の割引が適用され、お得に契約できます(2022年現在。契約の前に最新の情報を確認してください)。

また、提供エリアも日本全国と幅広いため、利用場所を選びません。いざ契約しようとしているのに、実際はエリア外だったとなることがないため安心です。

ping値も平均20ms前後となるため、オンラインゲームのプレイには全く影響が出ません。

戸建てのみ5年契約となっている部分が少しネックですが、一度インターネットを契約したら変えないという人には最適の光回線といえるでしょう。

【10Gプランについて】
提供エリア: 東京都、大阪府、和歌山県、京都府、滋賀県、兵庫県、愛知県、静岡県、岐阜県
※一部市区のみ
料金:1Gプランに+2,310円(税込)
※戸建てのみ

5.NURO光 :最大2Gbpsに対応

nuro光

提供エリア
北海道、東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県
茨城県、栃木県、群馬県、愛知県、静岡県
岐阜県、三重県、大阪府、兵庫県、京都府
滋賀県、奈良県、広島県、岡山県、福岡県、佐賀県
※一部地域除く
月額料金(戸建て・マンション)戸建て:5,200円(税込)
マンション:2,090~2,750円(税込)
初期費用 3,300円(税込)
工事費 44,000円(税込)
最大通信速度 2Gbps
ping値15ms前後
契約期間 3年
キャンペーン最大43,000円キャッシュバック
解約金10,450円(税込)

NURO光は、通常プランが最大2Gbpsに対応しているのが特徴の光回線です。回線速度を重視する人には最適の光回線で、快適にゲームをプレイできるでしょう。

ping値も15ms前後で、ラグに悩まされる心配はありません。

懸念点としてあげられるのは、提供エリアです。2022年現在、NURO光は日本全国でサービス提供しているわけではなく、対象の都道府県でのみ契約できます。

さらに、サービス対象の都道府県に該当していても、一部利用できない地域もあるので、自宅の位置とサービス対象エリアをよく確認してください。

また、他の光回線と比較して、自宅のネット開通工事に時間がかかります。引っ越しと同時に利用開始したい場合や、現在利用している光回線の更新月に合わせて乗り換えたい場合は、早めに手続きしましょう。

【10Gプランについて】
提供エリア:北海道、東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、愛知県、静岡県、岐阜県、三重県、京都府、大阪府、兵庫県、奈良県、福岡県、佐賀県の一部エリア
料金:1Gプランに+500円(税込)
※戸建てのみ

オンラインゲーム利用に最もおすすめな光回線はGameWith光

指をさす女性

5つの光回線を比較しましたが、特におすすめしたい光回線はGameWith光です。GameWith光はping値の平均が圧倒的に低いので、まさにゲームに特化した光回線と言えるでしょう。

ちなみに料金も特段高くないのもうれしいポイントです。

そもそもGameWith光は「ゲーム特化のインターネット回線」と謳っています。特に回線速度やping値が重要視されるFPS/TPSに向けた光回線であるため、他のゲームジャンルも最新のゲームも不自由なくプレイできるでしょう。

オンラインゲームを第一の目的として光回線を契約するのであれば、GameWith光の契約を検討してみてください。

外出先でもオンラインゲームを楽しむならモバイルWi-Fiとの併用がおすすめ

モバイルWi-Fiのイメージ

自宅だけでなく外出先でもオンラインゲームを楽しみたいなら、モバイルWi-Fiがおすすめです。ここではモバイルWi-Fiのおすすめサービスを3つ紹介します。

まずは下記の比較表を見ていきましょう。

サービス名FUJI WiFi
縛りなしWi-Fi縛りなしWi-FiBroad WiMAXBroad WiMAX ロゴ
プラン+月額利用料1日10GB:5,380円(税込)
30GB:2,680円(税込)
50GB:2,970円(税込)
100GB:3,980円(税込)
200GB:5,380円(税込)
※契約期間なしの場合はプランごとに追加料金あり
10GB:2,178円(税込)
30GB:3,278円(税込)
60GB:4,103円(税込)
90GB:4,818円(税込)
ギガ放題プラスDX(3年)プラン:3,894円(税込)
ギガ放題プラス(2年)プラン:4,634円(税込)
ギガ放題プラン:3,753円(税込)
初期費用事務手数料:3,300円(税込)事務手数料:3,300円(税込)初期費用:20,743円(税込)
事務手数料:3,300円(税込)
キャンペーン最大15,920円キャッシュバックWeb割キャンペーン:初期費用20,743円が無料
契約期間6か月なし2年 or 3年
通信速度下り最大150Mbps下り最大150Mbps下り最大2.7Gbps
端末費用0円0円21,780円(税込)
違約金4,800円(税込)0円最大20,900円(税込)
支払い方法クレジットカード
コンビニ後払い
クレジットカード
コンビニ後払い
クレジットカード
口座振替

ここからはおすすめのモバイルWi-Fi3社について、詳しくみていきましょう。

1.FUJI WiFi:1日あたり10GBのプランが魅力

FUJI Wifi

プラン+月額利用料1日10GB:5,380円
30GB:2,680円
50GB:2,970円
100GB:3,980円
200GB:5,380円
※契約期間なしの場合はプランごとに追加料金あり
初期費用事務手数料:3,300円
キャンペーン
契約期間6か月
通信速度下り最大150Mbps
端末費用0円
違約金4,800円
支払い方法クレジットカード
コンビニ後払い

FUJI WiFiは月間のデータ契約のほかに、1日10GBのプランを選べるモバイルWi-Fiです。実質毎月300GB利用できため、毎日多くの通信を利用する人におすすめといえます。

支払い方法はクレジットカードのほかコンビニ後払いが選べるため、カード支払いが嫌な人や口座振替を好まない人でも問題ありません。

契約期間は6か月もしくは縛りなしが選択できるものの、縛りなしの場合は追加料金がかかります。それぞれの差額や契約期間を計算して、どちらがお得になるか計算して契約しましょう。

2.縛りなしWi-Fi:契約期間なし

プラン+月額利用料10GB:2,178円
30GB:3,278円
60GB:4,103円
90GB:4,818円
初期費用事務手数料:3,300円
キャンペーン最大15,920円キャッシュバック
契約期間なし
通信速度下り最大150Mbps
端末費用0円
違約金0円
支払い方法クレジットカード
コンビニ後払い

縛りなしWi-Fiはサービス名の通り、契約期間に縛りが設けられていないのが特徴です。縛りがないため、旅行や出張といった短期間でも有効活用できます。

プランも10GB・30GB・60GB・90GBから選択でき、自分の利用用途や必要な容量に合わせて契約可能

通信速度が最大150Mbpsである点はネックですが、端末費用や違約金が発生しないメリットがあり、お得に契約できるモバイルWi-Fiです。

3.Broad WiMAX:下り最大2.7Gbpsに対応

Broad WiMAX

プラン+月額利用料ギガ放題プラスDX(3年)プラン:3,894円
ギガ放題プラス(2年)プラン:4,634円
ギガ放題プラン:3,753円
初期費用初期費用:20,743円
事務手数料:3,300円
キャンペーンWeb割キャンペーン:初期費用20,743円が無料
契約期間2年 or 3年
通信速度下り最大2.7Gbps
端末費用21,780円
違約金最大20,900円
支払い方法クレジットカード
口座振替

Broad WiMAXは、下り最大2.7Gbpsに対応しているのが魅力のモバイルWi-Fiです。

外出先でも光回線と同等の速度で利用できるため、回線速度を重視する人にはベストな選択肢になり得るでしょう。

初期費用に関しては他のモバイルWi-Fiと比較すると高いですが、キャンペーンを利用すれば十分賄えます。キャンペーンは常に実施されているわけではないため、契約時は最新の情報を確認してください。

支払い方法も口座振替に対応しているので、クレジットカードを持っていなくても契約可能です。

オンラインゲーム利用に最もおすすめなモバイルWi-FiはBroad WiMAX

ゲームをする男子

モバイルWi-Fi3社の中で特におすすめしたいのはBroad WiMAXです。

おすすめする一番の理由は、なんといっても高速回線。下り最大2.7Gbpsの速度は光回線にも劣らず屋外でも自宅の光回線と遜色ない環境でゲームをプレイできるでしょう。

回線速度が遅いとラグが発生し、最悪の場合まともにプレイできません。出先でも真剣にゲームをプレイしたい人は、最新のモバイルWi-Fiを導入してください。

また、紹介した通り、キャンペーンによってオトクに契約できる場合もあるので、契約前に各社のホームページを見るなど最新の情報をチェックしてくださいね。

オンラインゲーム利用のWi-Fiに関するよくある質問

Q&Aの文字列

オンラインゲームに利用できるWi-Fiについて調べてみると、以下のような疑問を持っている人が多く見られました。

ここからはそれぞれの疑問について、詳しくみていきましょう。

快適にゲームを楽しむために必要な通信速度の目安は?

オンラインゲームを快適に楽しむ場合、30Mbps~100Mbpsが目安になります。ゲームジャンルによっても異なりますが、30Mbpsあれば最低限のプレイは可能です。

回線速度が速ければラグが発生しにくくなり、ゲームの読み込みやプレイヤー同士のやりとりなど快適に行うことができます。

また、高速の回線速度だけでなく回線の安定感も重要です。Wi-Fiに安定性を求めるのであれば光回線の契約がおすすめです。

オンラインゲーム利用におすすめのゲーミングルーターは?

オンラインゲームにおすすめのゲーミングルーターとして人気が高いのは以下の3つです。

  • ・TUF Gaming AX5400
    ・RT-AX86S
    ・WN-DAX3000QR

いずれも低遅延が特徴となっているため、オンラインゲームのプレイには最適といえるでしょう。

Wi-Fiが遅い時の対処法はある?

Wi-Fiが遅いと感じたら、以下の対処法を試してみましょう。

・Wi-Fiの置き場所を変えてみる
・Wi-Fiの設定変更をする
・接続機器の数を減らす
・Wi-Fiルーターやモデムを再起動してみる

大抵の場合上記の方法で改善できます。

また、緊急用のバックアップとして、有線接続の環境も整えておくのもおすすめです。

有線は当然ながらケーブルが届く場所でしか使えないため、パソコンの周辺環境次第では使い勝手が悪く感じるかもしれません。しかし、有線接続は高速かつ安定した通信ができるメリットがあります。

また、有線接続はセキュリティ面も優れています。

理想をいえば、有線と無線、どちらも利用できる環境を整えておきたいところです。「普段はWi-Fiを使い、Wi-Fiにトラブルが起きたら有線を使う」といった使い分けができるといいですね。

2.4GHzと5GHzの2つの周波数帯は使い分けた方がいい?

結論として、必須ではないものの徹底的にこだわるのであれば2.4GHzと5GHzの2つの周波数帯は使い分けるのが理想です。それぞれの周波数帯の特徴を理解しておけば、より快適なWi-Fi利用につながります。

・2.4GHz:電波が遠くまで届きやすく、壁や障害物に強い。電子レンジやBluetoothの干渉を受けやすい。
・5GHz:Wi-Fi専用の電波であるため、安定性が高い。壁や障害物には弱い。

上記の特徴を参考にして、より良いインターネット環境を構築しましょう。

モバイルWi-Fiで同時接続はできる?

モバイルWi-Fiは複数機器の同時接続に対応しています。機器によって接続可能台数は変わりますが、2022年現在普及している機種は最低でも10台以上接続できるケースがほとんどです。

そのため、オンラインゲームをプレイしながらスマホや他のパソコンなどを同時接続できます。

ただし、接続台数が増えればその分回線速度は低下しやすいです。あまりにも回線速度が遅くなるようであれば、接続台数を減らすように心がけましょう。

ただし、接続台数が増えればその分回線速度は低下しやすいです。あまりにも回線速度が遅くなるようであれば、接続台数を減らしましょう。

まとめ:オンラインゲームにおすすめなWi-FiはGameWith光

今回はオンラインゲームにおすすめのWi-Fiについて解説してきました。

2022年現在オンラインゲームに最適なWi-FiはGameWith光です。高速である、安定している、この2点はオンラインゲームにおいてこのうえないメリットで、徹底的にゲームに没頭したい人はぜひ導入してください。

基本的に自宅でオンラインゲームをプレイするときは光回線を利用してプレイしましょう。モバイルWi-Fiやホームルーターと比較して速度が速く、安定性も高いです。

この記事で紹介した内容をもとに、快適なオンラインゲーム環境を整えてください。