格安SIM

ahamoの評判は最悪?注意点やメリットを詳しく解説

ahamoで契約しようと思っている人の中には、評判が気になっている人もいるでしょう。

悪い評判があるのを目にすると契約をためらってしまいますよね。

今回の記事では、ahamoの料金や電波状況の評判・口コミや利用するメリット・デメリットを解説します。

この記事でわかること
・ahamoの電波状況や料金の評判
・ahamoを利用するメリット・デメリット
・ahamoを契約する流れ

ahamoの基本情報をおさらい!電波が悪いって本当?

出典元:ahamo公式

まずはahamoがどんな事業者なのか、基本的な情報がわからないと評価もできませんよね。以下はahamoの基本情報です。

月額料金2,970円(税込)
プランの種類1種類
初期費用機種代金のみ
契約期間なし
データ容量20GB(20GB以降1GBあたり550円)
通話料金国内通話料金5分無料(超過後22円/30秒)
かけ放題オプション1,100円(税込)
キャンペーン期間によってプレゼント・イベントキャンペーン有

ahamoはNTTドコモが提供するシンプルな格安SIMプランです。

以下でさらに詳しい内容を解説します。

ahamoの料金プラン

ahamoの料金プランは1種類のみで、基本料金は2,970円(税込)です。

ただし、オプションをつけることも可能であり、以下はその詳細になります。

基本料金2,970円(税込)/月
データ容量追加550円/1GB
国内通話かけ放題1,100円/月

ahamoの1ヵ月あたりのデータ容量は20GBとなっており、これはSNSや動画、音楽を楽しむのに十分な容量です。

また日本人が渡航する国の95%にあたる82の国・地域に対応しています。

料金に見合ったサービスを提供していると言えるでしょう。

ahamoはドコモ回線を使用しているので電波状況は良い

サービスがいくら良くても、電波が悪ければ意味がないですよね。

ahamoは大手キャリアのドコモが提供する格安SIMで、ドコモ回線を利用しているのでその点の心配は必要ありません。

ただし気をつけなければならないのが、ahamoは3G回線に対応していない点です。

そのため通常のドコモ回線ではつながる場所で、ahamoだとつながらない可能性があります。

ahamoの評判やTwitter口コミを大調査!悪い口コミもしっかり紹介


ここまでahamoの基本的な情報を紹介してきました。

しかし気になるのはahamoを実際に利用している人からの評判ですよね。

そこでここからはahamono評判について、悪い口コミも含めて紹介します。

ahamoの料金に関する評判や口コミ

ahamoはドコモ回線のギガプランと比較して料金が安い特徴があります。


出典元:NTTdocomo

ahamoでは、乗り換えしたことで料金が安くなったとの口コミが見られました。

大手キャリアと比較して料金が安いのはahamoをはじめとした格安SIMの強みですので、そこが決め手になっているようです。

こちらも携帯料金を安く抑えるためにahamoに乗り換えした例です。

月の支払いが半額になるのであれば、節約効果もあるのでほかのことにお金を回せます。

格安SIMに乗り換えるとキャリアのメールアドレスを使えなくなる欠点があります。

人によってはアドレスを使い続けたいためにキャリアの使用を継続しているでしょう。

キャリアメールを維持したままの乗り換えがあれば、格安SIMを選ぶ人はさらに増えると予想されます。

ahamoの通信面に関する評判や口コミ

ahamoはドコモ回線を利用しているため、基本的には安定した電波状況です。

しかし人によっては電波のつながりが悪くなるほか、3G非対応であることに不便さを感じています。

ahamoはやはり電波が安定しているようで、格安SIMであるハンデは少ないようです。

https://twitter.com/p_gy13/status/1470775605042253832

山奥など特殊な条件ではありますが、ahamoは場所によって電波が不安定になるとの口コミがあります。

3G回線非対応な点も場所によって不利になる条件と言えるでしょう。

ahamoのサポートに関する評判や口コミ

ahamoに乗り換えする際など、さまざまな場面でサポートに連絡することがあります。

そうしたときにサポートが優秀だと助かりますよね。

このようにサポートに連絡することでスムーズに手続きが進んだという口コミが複数見られ、最適な手続きが結べるといった印象でした。

中にはサポートの対応に不満がある人も見られました。

サポートも人間ですので、どうしても人によって対応に差が出てしまうので仕方ない面もあるでしょう。

ahamoのオプションに関する評判や口コミ

ahamoにはデータ容量の追加や国内電話かけ放題といったオプションがあります。

口コミを見ると、通話無制限を必要としている人にはマッチしているとの評価が複数ありました。

仕事柄、電話をたくさんする人にahamoはマッチしていると言えます。

ahamoには留守電機能がなく、そのことに不便さを覚える人もいるようです。

確かに業者などからの電話で用件がわからないのは不安になるので、仕方ない面もあるでしょう。

ahamoと他社の格安SIMを比較検証


ここまでahamo単体について解説してきました。

しかし他の格安SIMと比較しなければ、ahamoに決めたいとは思いませんよね。

以下はahamoと他の格安SIMの比較を表にまとめたものです。

格安SIM名ahamo

楽天mobile

UQ mobile

LINE mobile

月額料金2,970円(税込)0円~1,628円(税込)~990円(税込)~
データ容量20GB1GB~3GB/15GB/25GB3GB/20GB
音声通話料金5分以内国内無料(超過後22円/30秒)無料(Rakuten Linアプリ利用)
22円(税込)/30円
22円(税込)/30秒22円(税込)/30秒
初期費用0円~0円~3,300円(税込)3,400円
速度低下後の通信速度1Mbps1Mbps(国内)
128kbps(海外)
300kbps/1Mbps300kbps/1Mbps
契約期間無期限無期限25ヵ月無制限
電話料金1,100円1,100円550円(税込)/60分~880円(税込)/10分かけ放題

評判や比較で判明!ahamoを契約する3つのメリット

表を見ただけでは違いがよくわからない人もいますよね。

ここからはそんな人へ向けて、ahamoを契約するメリットを紹介するので、ぜひご覧ください。

月額料金が安い

ahamoは格安SIMですので、大手キャリアよりも料金が安いです。

また、月額料金が安いだけでなく、初期費用0円など様々なコストを節約できます。

また格安SIMの中でもプランによっては3,000円を超えるものもあり、わずかですがahamoの方が安いケースも多いです。

料金体系もプランが1種類なので、他のプランと間違えて思ったよりも高い料金を払ってしまう心配もありません。

ahamoはこれらの点で大手キャリアや他の格安SIMに勝っています。

制限時速度が他より速い

ahamoに限らず、データ容量の限界に達すると速度制限を受けてしまいます。

ahamoの場合、制限を受けた場合の速度は1mbpsです。

これに対して他の格安SIMは速くても同じ1mbps、プランによってはそれ以下のものも多くあります。

制限時速度もできるだけ速い方が不便さが軽減され、追加のデータ容量を購入しなくて済むのでありがたいですよね。

初期費用がかからない

大手キャリアや格安SIMの中には事務手数料など、初期費用が発生する場合が多いです。

それに対してahamoでは初期費用0円で契約できます。

特に、節約目的で乗り換えをする人にとって初期費用はネックになりがちです。

ahamoはそんな悩みを抱える人でも乗り換えしやすい格安SIMとなっています。

ahamoを契約する前に知っておきたいデメリットや注意点


ahamoには料金面や通信面でメリットがある一方、デメリットもあります。

デメリットも正しく認識していないと、契約をしてから思わぬ損をしてしまう可能性があるので注意が必要です。

以下でデメリットを詳しく解説します。

キャリアメールが使えない

キャリアメールは格安SIMでは使えません。

そのため、それまで大手キャリアで契約していた人もahamoに乗り換えするとキャリアメールのアドレスを喪失してしまいます。

これまでキャリアメールで仕事やプライベートのやり取りをしていた人は、登録先にメールアドレスが変わることを事前に伝える必要があります。

そのためにもGmailなど、ほかのアドレスを発行しておかなければなりません。

留守番電話が使えない

ahamoには留守番電話の機能がありません。

そのため電話に出られなかったときに、相手がどんな用件で電話をかけてきたのかわからないのです。

日常的に電話で連絡を取る人はahamoを使う際に不便を感じる可能性があります。

事前に留守番電話が必要かどうか検討しておきましょう。

データ容量を繰り越しできない

ahamoは月に20GBのデータ容量があり、ゆとりをもって使うことができます。

しかし利用しなかったデータ容量を翌月に繰り越しできません。

そのため、余ったデータ容量は無駄になってしまいます。

もし、月のデータ使用量が20GBに届かないのであれば、ahamoの契約は割に合わない可能性があるのでよく検討しましょう。

ahamoの申し込みから利用開始までの手順を解説

ここからはahamoに申し込んでから実際に利用するまでの流れを紹介します。

契約の流れを事前に知っておくことで、実際の契約もスムーズに行えるので、ぜひ参考にしてください。

①申し込み準備

まずは申し込みのための準備を行います。

申し込みに必要なものは以下の通りです。

・本人確認書類
・支払い手段(クレジットカード/銀行振替)
・メールアドレス(連絡・登録用)
・MNP予約番号(他社から乗り換えの場合)
・カメラ付き端末(本人以外の受け取り希望の場合)
これらをあらかじめ用意しておくと、申し込みがスムーズになるので忘れずに準備しておきましょう。
またdアカウントをお持ちでない人は、dアカウントを発行するのがおすすめです。

②WEBから申し込み

必要なものが準備できたらWEBから申し込みを行います。

スマホ、オプション、アクセサリを選択すれば、残るは商品の受け取りのみです。

③商品が届くのを待つ

WEB申し込みが完了すれば、あとは商品が届くのを待つのみです。

商品到着までは、手続きも含めて3日ほどかかるので、焦らず待ちましょう。

④WEB開通をする

商品が届いたら注文内容と違いがないか確認しましょう。

確認がとれたら、乗り換えの場合は電話帳などデータのバックアップをします。

また、WEB開通を以下の手順で進めます。

①ahamoにログイン
②「受付番号」「連絡先電話番号」「暗証番号」を入力してログイン
③「切り替え(開通)のお手続きへ」をタップ
④開通情報を確認する
この手順を踏むことで、開通手続きが完了します。

⑤SIMカード取付

SIMカードには電話番号など、個人情報が入っています。

これを取り付けることでスマホが情報を読み取ってくれますので、忘れずに取付してください。

⑥APN(アクセスポイント)設定

APN設定をすることでスマホの通信サービスを利用できます。

設定の手順は以下の通りです。

①「設定」を選択
②「ネットワークとインターネット」を選択
③「モバイルネットワーク」を選択
④「詳細設定>アクセスポイント名」を開く
⑤画面右上の「+」ボタン
⑥任意の「名前」を入力
⑦「APN」を「spmode.ne.jp」に設定
⑧画面右上の「︙」をタッチし、「保存」を選択
⑨設定したAPNをチェック
手順が多く見えますが、実際は画面上で簡単に完了させられるので安心してください。

⑦テスト用番号に電話をかける

⑥までの手順が完了したら、発信テスト用番号(111)に電話をかけて正常に動作することを確認しましょう。

この番号への電話料金は無料なので安心してください。

ここまでの手順が全て問題なければ、スマホを利用開始できます。

ahamoの評判に関するよくある質問

ここまで記事を読んでみて、何か疑問が出てきた人もいるでしょう。

そこでここからはahamoに関して、よくある質問とその回答を紹介します。

他の人もよくする質問ですので、ぜひ参考にしてください。

ahamoがおすすめできる人はどんな人?

ahamoをおすすめできるのは主に以下の人です。

・大手キャリアから格安SIMへ乗り換えて、節約をしたい人
・料金の安さと通信の良さを両立したい人
・シンプルなプランに加入したい人
ahamoはドコモ回線を利用しているので、大手キャリアと比較して大差ない通信を利用できます。
またプランが1種類しかないので、複雑な手続きなどをできるだけしたくない人にもおすすめです。

ahamoは最悪・やめとけっていう口コミを見たんだけど

人によってahamoが合わない可能性はあります。

しかしahamoが大手キャリアや他の格安SIMと比較して、極端に劣るわけではありません。

ネット上の口コミには一部、極端なものが紛れているケースも多いです。

賛否あるので、両者の意見を参考にしたうえで契約するか決めましょう。

ahamoの通信速度は遅い?実測はどれくらい?

ahamoの最大通信速度は1Mbpsで、これは他の格安SIMと比較しても劣るものではありません。

また実測もダウンロード速度が約100Mbpsあります。

ネットを普通に利用する分には30Mbpsもあれば十分なので、ahamoの通信速度は問題ないです。

ahamoに対応している機種が知りたい

ahamoはiPhone、Androidの各機種に対応しています。

詳しくはahamoの公式サイトを参照してください。

docomoユーザーだけどahamoに乗り換えた方が良いの?

料金の面を見ればdocomoからahamoに乗り換えした方がお得です。

しかしahamoには留守電機能、キャリアメールがないといったデメリットがあります。

こうしたメリット・デメリットを比較したうえで乗り換えを決めることが重要です。

人によってdocomoの方が良い場合もあるので、自分にどちらが合っているか検討してから乗り換えを決めましょう。

まとめ:ahamoは料金がお得な格安SIM

本記事ではahamoについて料金や通信の評価・口コミやメリット・デメリットを中心に解説しました。

ahamoは格安SIMである強みを活かし、料金が安く設定されています。

またプランもシンプルでわかりやすく、通信環境が良いところもおすすめポイントです。

しかし他にも格安SIM業者はありますし、自分に合った通信業者を選ぶようにしましょう。