格安SIM光回線

格安SIM&光回線のおすすめセット(2022年11月)

自宅で使うインターネットは、通信速度や通信品質のことを考えると光回線が便利です。光回線とスマホをお得に使う方法として以前は三大キャリアとのセットで割引プランがたくさん作られていました。

最近では、格安SIMを利用するユーザーが増えて、格安SIMと光回線をセットで割引するプランがどんどん出てきています。

ここでは、格安SIMと光回線のセット割引で、どれだけお得に使えるかを紹介していきます。セット割引を申し込むときの注意点もあわせて解説していくので、プラン選びの参考にしてください。

格安SIMとセットにしてお得に使える光回線はないかな?

格安SIMと光回線のセット割はお得なものが多いです。

 

【この記事でわかること】
・格安SIMと光回線をセットで選ぶポイント
・おすすめのセット5つ
・格安SIM&光回線条件別のお得ポイント
・光回線とのセット割を契約するときの注意点

 

セット光回線割引内容
y!mobile
softbank光スマホ料金がひとりあたり毎月1,188円割引
UQモバイル
auひかり、auひかりちゅら
コミュファ光、eo光、Pikara
MEGAEGG、BBIQ
ひかりゆいまーる、ひかりJ
ビックローブ光、エディオンネット
So-net光、@Tcomヒカリ
@nifty光
くりこしプランS 月額1,628円 割引後  990円
くりこしプランM 月額2,728円 割引後 2,728円
くりこしプランL 月額3,828円 割引後 2,970円
楽天モバイル
楽天ひかり楽天ひかりの月額基本料金1年間無料
NUROモバイル
NURO光スマホの月額基本料金0円(1年間)
ahamo
ahamo ロゴ
enひかり月額110円割引

 

 

  1. 格安SIM&光回線セットを選ぶ際のポイント
    1. 月額料金&実質料金は安くなるか
    2. 通信速度は安定しているか
    3. キャッシュバックはどんな形で受け取れるか
  2. 格安SIM&光回線のおすすめセット5つ
    1. y!mobile:20ギガでも2,970円!スマホがずっとお得に使える
    2. UQモバイル:14種類の光回線からセットが選べて使いやすい
    3. 楽天モバイル:光回線の月額基本料金が1年間無料でお得
    4. NUROモバイル:スマホとネットが月額980円で使える
    5. ahamo:月額基本料金110円の割引と3泊4日のモバイルWi-Fiレンタル無料が魅力
  3. 格安SIM&光回線セットの条件別おすすめ
    1. 速い回線を使いたい方はUQモバイル×auひかり
    2. 月額料金を安く抑えたい方はNUROモバイル×NURO光
    3. 割引額の大きいセットを選びたい方は楽天モバイル×楽天ひかり
    4. キャッシュバックをたくさん欲しい人はUQモバイル×ビックローブ光
  4. 格安SIM&光回線セットを利用する際の注意点
    1. 光回線が対象エリアであることを確認する
    2. キャンペーン期限内であることを確認する
    3. 工事費・解約手数料も忘れずに確認する
  5. 格安SIM&光回線のおすすめセットについてよくある質問
    1. 大手キャリアから格安SIMへ乗り換え手順は?
    2. 既に光回線を契約していてもセット割が適用される?
    3. マンション住まいでも光回線とのセット割を契約できる?
  6. まとめ:格安SIM&光回線のお得なセットを選んで快適なネット生活を

格安SIM&光回線セットを選ぶ際のポイント

格安SIMを利用しながら、光回線がお得に使える組み合わせがあるとうれしいですよね。ここでは、セットにする光回線を選ぶときのポイントについて紹介していきます。

 

格安SIM&光回線セットを選ぶポイントを3つ紹介します。

月額料金&実質料金は安くなるか

光回線は、通信品質や通信速度が安定しているので、自宅でのインターネットが快適にできます。しかし、月額料金の高さが気になるところです。

格安SIMとセットにすると、光回線の月額料金やスマホの月額料金の割引を受けられるプランがたくさん作られています。お得に感じるプランですが、実際には割引の対象になるための条件が付いていることが多いです。

追加でオプションの契約が必要な場合もあります。他には、1年目だけ月額料金が格安に設定されていて、2年目から通常の料金が必要になるプランもあります。

複数年契約で途中の解約に解約手数料がつく場合も少なくありません。セット割にして、月額料金と実質料金の両方が安くなるか計算してみることが大切です。

 

通信速度は安定しているか

インターネットを使うときにストレスを感じやすいのが通信速度と通信品質です。どちらも安定して使える光回線ですが、通信会社によっては遅いと感じることもあります。

安定した通信速度を保ってインターネットが使えることは、光回線の大きな魅力です。光回線を取り扱うwebサイトで紹介されている通信速度の最大値は理論値なので、実際はそんな速度で使うことはできません。

動画視聴やサイト閲覧、オンラインゲームなどを、快適におこなうために必要な速度は下り100Mbpsです。安定して100Mbpsを出せる環境が作れるような通信会社と契約したいですね。

キャッシュバックはどんな形で受け取れるか

光回線の通信会社のwebサイトやCMをみると、キャッシュバックを特典としている会社も多くあります。大きく書かれた金額に魅力を感じて契約を焦りがちですが、受け取る方法や条件などを確認することが大切です。

例えば、商品券での受け取りやポイントでの還元ということもあります。他には他社の解約手数料を後日送金するというキャッシュバック方法もあります。

最大〇〇円と大きな金額が書かれていることが多いので、キャッシュバックの詳細についてはしっかり調べておきましょう。

キャッシュバックを受け取る条件に、オプションとして何かを契約する必要がある場合も多いです。結果的に必要ない料金を支払うことになる可能性もあるので、条件や受け取り方法のチェックは慎重におこないましょう。

 

格安SIM&光回線のおすすめセット5つ

ここで、格安SIMと光回線をセットにして使うおすすめを5社紹介していきます。割引の内容や月額料金、それぞれの特徴についても解説します。

格安SIMとセットで契約するとかなりお得に使えるプランもあるので、検討してみてください。

格安SIM&光回線がお得に使えるセット割のある5社を紹介します。

セット光回線割引内容月額料金通信速度
y! Mobile
softbank光スマホ料金ひとりあたり
毎月1,188円割引
マンション:4,730円
戸建て:6,270円

最大1Gbps

UQモバイル
auひかりくりこしプランS
割引前 月額1,628円
割引後 月額990円
くりこしプランM
割引前 月額2,728円
割引後 月額2,728円
くりこしプランL
割引前 月額3,828円
割引後 月額2,970円
マンション:4,455円
戸建て:6,160円
最大5Gbps
auひかりちゅらマンション:4,840円
戸建て:6,160円
最大1Gpbs
コミュファ光マンション:2,450円
戸建て:2,980円
最大1Gpbs
eo光マンション:3,326円
戸建て:3,280円
最大1Gpbs
Pikaraマンション:4,400円
戸建て:5,720円
最大1Gpbs
MEGAEGGマンション:4,070円
戸建て:5,720円
最大1Gpbs
BBIQマンション:5,280円
戸建て:5,280円
最大1Gpbs
ひかりゆいまーるマンション:4,180円
戸建て:5,720円
最大1Gpbs
ひかりJマンション:4,950円
戸建て:6,270円
最大1Gpbs
ビックローブ光マンション:4,378円
戸建て:5,478円
最大1Gpbs
エディオンネット基本コース:2,090円最大1Gpbs
So-net光マンション:4,928円
戸建て:6,138円
最大1Gpbs
@Tcomヒカリマンション:4,180円
戸建て:5,610円
最大1Gpbs
@nifty光マンション:3,980円
戸建て:5,720円
最大1Gpbs
楽天モバイル
楽天ひかり光回線の基本料金が1年間無料2年目以降
マンション:4,180円
戸建て:5,280円
最大1Gpbs
NUROモバイル
NURO光スマホ基本料金0円
(1年間)
1年目980円
2年目以降5,200円
最大2Gpbs
ahamo
ahamo ロゴ
enひかり月額料金110円割引マンション:3,828円
戸建て:4,928円
最大1Gbps

 

y!mobile:20ギガでも2,970円!スマホがずっとお得に使える

ワイモバイル Y!mobile

y!mobileは、softbank光とセットで使うことで、スマホの月額基本料金が、1,188円割引してもらえます。y!mobileのプランは3ギガ2,178円・15ギガ3,278円・20ギガ4,158円の3プランです。

それぞれのプランの月額基本料から1,188円を引くと3ギガ990円・15ギガ2,090円・20ギガ2,970円になります。3人家族でy!mobileを利用していると、1,188円×3で毎月3,564円も安くなります。

softbank光の月額料金がマンションタイプで4,730円、戸建てタイプは6,270円なので、新しく追加される光回線の月額基本料金に割引分を充てるとお得に使えます。

UQモバイル:14種類の光回線からセットが選べて使いやすい

UQモバイルは、セットにする光回線を14種類から選べることが大きな魅力です。光回線をこれから契約する人は、それぞれの特徴から自分に合ったものを選べます。

光回線は月額料金が高いものが多いです。契約できる地域が限定されますが、月額基本料金が3,000円でおさまる通信会社もいくつかあります。

既に光回線を利用している人は、自分が使っている回線がその14種類の中にあれば、新しく光回線を契約する必要が無いので便利です。格安SIMの契約をUQモバイルに変更すれば、セット割引を受けることができます。

UQモバイルのプランは3種類で、くりこしプランS(3ギガ)・M(15ギガ)は638円、くりこしプランL(25ギガ)は858円月額基本料金から割引されます。

光回線の契約を数多くの中から選べるので、自分に合うプランを使えて魅力的です。

楽天モバイル:光回線の月額基本料金が1年間無料でお得

楽天モバイル ロゴ

楽天モバイルは、楽天ひかりとのセットで1年間光回線の月額使用料が無料になるので、とてもお得です。マンションプランの月額使用料は4,180円で、ファミリープランの月額使用料は5,280円です。

2年目以降からの支払いになるので、マンションプランの契約で50,160円(4,180円×12カ月)、ファミリープランの契約だと63,360円(5,280円×12カ月)お得になります。

スマホの月額基本料金も3ギガまでが1,078円、データ無制限でも3,278円と安いので、安心して使えます。フレッツ光回線のエリアで使えるので、通信速度や通信品質はとても安定しています。

NUROモバイル:スマホとネットが月額980円で使える

NUROモバイルとNURO光をセットで使うと、スマホとネットで月額使用料が980円で使えるプランがあります。これは、NUROモバイルのVSプラン3GBを契約した時の料金です。

NUROモバイルで別のプランを契約した場合には、月額基本料金から792円の割引を受けられます。光回線の月額基本料金も、12カ月目までは4,220円割引されます。

光回線は申し込みをしてから、開通工事まで1~2カ月かかります。その間のサポートとして、レンタルWi-Fiを最大2カ月間無料で貸し出してくれるのもうれしいサービスです。

ahamo:月額基本料金110円の割引と3泊4日のモバイルWi-Fiレンタル無料が魅力

ahamo ロゴ 見出し

ahamoは、enひかりとのセットで使うと月額110円の割引が受けられます。割引額は少ないのですが、enひかりの月額基本料金はマンションの場合3,520円、戸建てだと4,620円と安くてお得です。

また、契約期間の縛りがなく解約手数料も発生しないので、いつでも解約できる自由さがあります。モバイルWi-Fiのレンタルが3泊4日まで無料でいつでも利用できます。

モバイルWi-Fiのレンタル期間は1泊2日~2年間設定できるので、出張や旅行に持って行けるので便利です。3泊4日を超えたところから1日当たりのレンタル料390円が発生します。

 

光回線にモバイルWi-Fiのレンタルがついてこの月額基本料金はとてもお得です。

格安SIM&光回線セットの条件別おすすめ

格安SIMと光回線をセットにすると、各通信会社毎にいろいろな特徴がでてきます。ここでは、お得になる条件別の組み合わせを紹介していきます。

 

格安SIM&光回線のセットをそれぞれ条件別でおすすめを紹介していきます。

速い回線を使いたい方はUQモバイル×auひかり

光回線を使うなら速度をいちばんに考えたい人におすすめなのが、UQモバイルとauひかりのセットです。戸建てでの契約は、5ギガや10ギガのプランもあります。

通常、最大速度1Gbpsなので、その5倍と10倍の速度となれば速さにこだわる人でも安心です。5ギガプランなら1ギガプランと月額基本料金は同じで、レンタルされている機器を変更するだけで使えます。

東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県の一部エリアでの提供ではありますが、自宅がエリア内にあれば検討してみてはいかがでしょう。

月額料金を安く抑えたい方はNUROモバイル×NURO光

月額料金を安く抑えたい人におすすめなのが。NUROモバイルとNURO光のセットです。NUROモバイルは、6種類の料金プランから選べます。

VSプラン3GBを契約すると、NURO光のセット割で受けられるモバイルの割引金額が基本料金と同じなので、スマホを12カ月間料金無料で使うことができます。

それ以外のプランを選んでいても、月額料金は792円の割引され、いちばん大きなデータ容量のプランでも1,907円で使えてかなりお得です。

NURO光の月額料金は5,200円ですが、12か月目までは新規入会特典として4,220円の割引が受けられるので、実際に支払う月額料金は980円です。

 

割引額の大きいセットを選びたい方は楽天モバイル×楽天ひかり

割引額の大きなセットを選びたい人におすすめなのが、楽天モバイルと楽天ひかりのセットです。マンションプランの割引額は、月額基本料金4,180円×12カ月で50,160円になります。

ファミリープランの割引額は、月額基本料金5,280円×12か月で63,360円なので、とてもお得です。割引額の大きさでは、楽天モバイルと楽天ひかりのをセット割はがおすすめです。

 

キャッシュバックをたくさん欲しい人はUQモバイル×ビックローブ光

キャッシュバックがたくさん欲しい人におすすめなのがUQモバイルとビックローブ光のセットです。ビックローブ光は新規入会特典として40,000円のキャッシュバックがあります。

キャッシュバックが受け取れるのは、月額料金の支払いをはじめて11か月目です。口座に送金してくれるので、40,000円が現金で受け取れます。

他社からの乗り換えの違約金分をキャッシュバックしたり、ポイントでキャッシュバックなどのキャンペーンは他の通信会社でもしていますが、口座に送金してもらえるのはうれしいですね。

 

 

格安SIM&光回線セットを利用する際の注意点

格安SIMと光回線をセットで使うときの注意点をここで紹介していきます。セット割のお得感に注目しすぎて、選び方を間違えないようにチェックしてください。

格安SIM&光回線のセットを利用するときに注意したいことをまとめました。

光回線が対象エリアであることを確認する

格安SIMと光回線のセットを決める時には、対象エリアであることを確認することが大切です。つい、セット割の内容に注目しがちですが、その通信会社が提供しているエリア内でないと契約できません。

自分が使いたい光回線が決まったら、webサイトで自宅周辺がエリア内であるかを調べましょう。格安SIMとセットになっている光回線は、地域が限定されている通信会社も多いです。

光回線の対象エリアの確認は必ずしましょう。

キャンペーン期限内であることを確認する

格安SIMと光回線のセット割には、キャンベーン期間が設けてある場合が多いです。魅力的なセット割の光回線を見つけたら、キャンベーン期限内であることを確認しましょう。

工事費・解約手数料も忘れずに確認する

光回線を契約するときには、工事費や解約手数料が発生するかどうかも確認する必要があります。工事費や解約手数料は高額な場合もあるので、きちんと調べておくと安心です。

工事費については、入会特典として全額を割引してくれる会社も多いので、webサイトでチェックしましょう。解約手数料は高額な場合が多いのでしっかり調べておくことが大切です。

契約期間が2年~3年で自動更新という光回線も多いです。その場合は契約更新期間が1~2カ月程度設けられているので、解約手数料が不要になる条件は確認しておきましょう。

 

格安SIM&光回線のおすすめセットについてよくある質問

 

格安SIMと光回線をセットで使うときによくある質問について、ここで紹介していきます。

 

格安SIM&光回線をお得に使いたい!おすすめセットについてよくある質問はこちらです。

大手キャリアから格安SIMへ乗り換え手順は?

docomo・au・softbankなどの大手キャリアから格安SIMへの乗り換えを検討している人は多く、乗り換え手順の質問はよくあります。

まず、いま使っている端末をそのまま使いたい場合は、SIMロックを解除します。SIMロックの解除が必要な端末かどうかはそれぞれのwebサイトに載っているので調べてみましょう。

SIMロックとは、自社のSIMしか受け付けないようにする制御のことです。ロックを解除するとはじめて他社のSIMを使うことができます。

SIMロックの解除は、web手続きなら無料でできますが、店頭に持ち込むと3,300円の手数料が掛かります。次に、電話番号をそのまま使えるように、MNP予約番号を取得します。

MNP予約番号には期限があるので、注意が必要です。乗り換え先での契約が完了すると、キャリアの契約は自動的に解除されます。

最後に、格安SIMに申し込んだら乗り換え完了です。格安SIMを選ぶときには、いま使っているキャリアをパートナー回線にしている会社を選ぶと使用感が変わらずおすすめです。

 

【大手キャリアからの乗り換え手順】
・端末のSIMロックを解除する(必要な場合)
・MNP予約番号を取得する
・格安SIMを契約する
https://fuji-wifi.jp/media/884/

既に光回線を契約していてもセット割が適用される?

すでに光回線を使っている場合、格安SIMとのセット割がどうなるのか気になるところです。使用中の光回線とのセット割をおこなっている格安SIMと契約すれば、スマホの割引は受けることができます。

UQモバイルは、セットになる回線が14種類もあるので、使っている光回線がセット割の対象になるかチェックしてみましょう。

 

マンション住まいでも光回線とのセット割を契約できる?

マンション住まいでも、光回線とのセット割が契約できるかどうかはとても気になるところです。マンションタイプのプランでも格安SIMとのセット割はできます。

すでに光回線を契約しているマンションの場合、それあわせて格安SIMを選ぶことになります。

 

 

まとめ:格安SIM&光回線のお得なセットを選んで快適なネット生活を

ここでは、格安SIMと光回線のお得なセットについて紹介してきました。これから光回線を契約する人の場合は、自分がどの条件を重視するかできめるのもおすすめです。

通信速度、キャンペーンの内容、工事費や解約手数料の有無など、それぞれの光回線ごとに特徴があるので、しっかり検討して選びましょう。

格安SIMと光回線をセットにすると、どちらもお得に使える契約が多いです。大手キャリアからの乗り換えや、新しく光回線を導入するタイミングでは、しっかり検討してお得で快適なネット生活をはじめてください。