wifi

Wi-Fiレンタルを急ぎでしたい方必見|即日レンタル可能なおすすめWi-Fi10選

ネット社会といわれるなか、急な出張や出先でWi-Fiが必要になる機会が増えている方も多いのではないでしょうか?

そのような方には特に即日レンタル可能なポケット型Wi-Fiがおすすめです。

また、いざレンタルWi-Fiを利用しようにも

「どうやってレンタルするの?」
「事業者が多くて選べない」

などといったお悩みもお持ちかと思います。

そこでこの記事では、急ぎでレンタルWi-Fiを利用するための情報をより詳しく解説しています。また、レンタルする際の注意点などもご紹介していますので、最後まで目をとおしていただけると幸いです。

〜この記事でわかること〜
◯ポケット型WiFiを急ぎでレンタルする方法
◯急ぎでレンタルできるポケット型Wi-Fiのおすすめ
◯急ぎでレンタルできるポケット型Wi-Fiの選び方
↓当サイトおすすめのレンタルWi-Fi3選↓
Wi-Fiレンタルどっとこむ
Wi-Fiレンタル屋さん
NETAGE
料金239円〜/1日390円〜/1日1,265円〜/1日
通信速度(理論値)下り:866Mbps下り: 612Mbps
上り: 37.5Mbps
下り:2.05Gbps
上り:400Mbps
詳細公式HP公式HP公式HP

急ぎでWi-Fiをレンタルする方法3つ

急ぎでWi-Fiをレンタルする方法は大きく次の3つになります。

通信キャリアのショップで申し込む

急ぎでWi-Fiをレンタルする方法の1つとして”通信キャリアのショップでの申し込み”が挙げられます。

しかし、個人向けにレンタルサービスを行なっているのは”SoftBankのみ”です。

・docomo:未対応
・au:法人向けのみ

通信事業者のWebから申し込む

急ぎでWi-Fiをレンタルするのに定番となっているのが、”通信事業者のWebからの申し込み”です。

レンタルWi-Fiを取り扱っている事業者は”20社以上”といわれており、その中から選ぶことが可能です。

Webからの申し込みの最大の特徴として手間をかけずに申し込めるといった点があげられます。

レンタルWi-Fiのウェブ申し込みは完了まで約5〜10分程度で行うことが可能です。

また、Webからの申し込み限定でキャンペーンを開催している事業者もあるので、お得感もあります。

通信事業者の店舗で申し込む

通信事業者のWebからの申し込みは、手間をかけずに行える一方で、店舗での申し込みもメリットがあります。

それは申し込みの当日に端末を受け取れるということです。

手間をかけずに申し込めるWebでは最短でも翌日発送であり、申し込みから手元に届くまでに2〜3日を要します。

したっがって、店舗での申し込みは

「今すぐにでもWi-Fiが必要」

といった方におすすめです。

しかし、店舗展開を行なっている通信事業者には限りがあるので、あらかじめ確認する必要があります。

申し込み当日に急ぎ発送をしてくれるレンタルWi-Fi事業者10選

では早速、急ぎで利用することができるレンタルWi-Fi事業者10選を次の早見表でご確認下さい。

使用回線レンタル期間料金最低利用期間データ容量最大通信速度当日発送締切
NETAGE・docomo
・au
・SoftBank
・WiMAX
・Ymobaile
・クラウドSIM
1日〜・デイリープラン:495円〜
・マンスリープラン:1,980円
1日20〜無制限〜988Mbps平日17時まで
Wi-Fiレンタル屋さん・SoftBank
・UQ WiMAX
・1泊2日〜13泊14日プラン
・1〜6ヶ月パック
・1日:390円〜
・1ヶ月:5,850円
1日20〜50GB/月〜612Mbps平日17時まで
WiFiレンタルどっとこむ・au
・SoftBank
・UQ WiMAX
・当日
・1泊2日〜
・30泊31日〜
・1日:496円〜
・1ヶ月:7,430円
1日無制限〜988Mbps平日15時まで
AiR-WiFiSoftBank・無料期間:1日
・無料期間以降:1年
・30日以内の返品:無料
・30日以降:3,278円/月
無料期間以降:1年100GB〜150Mbps平日14時まで
縛りなしWiFi・au
・WiMAX
なし・10GB:2,178円/月
・30GB:3,278円/月
・60GB:3,480円/月
・90GB:4,818円/月
なし40〜60GB〜150Mbps記載なし
THE WiFi
クラウドSIM・無料期間:1日
・無料期間以降:2年
3,073円/月無料期間以降:2年100GB〜150Mbps平日正午まで
クラウドWiFiクラウドSIM1ヶ月〜・20GB:2,834
・50GB:2,980円
・100GB:3,718円
1ヶ月20〜100GB〜150Mbps平日14時まで
Mugen WiFiクラウドSIM・無料期間:1日3,718円/月・無料期間以降:2年
・縛りなしプラン(有り)
100GB〜150Mbps平日正午まで
Kurashi-mo Wi-FiクラウドSIM2年・1〜7ヶ月目まで:2,508円〜
・8ヶ月目以降:3,608円
2年90GB〜150Mbps記載なし
Mobile Peace・SoftBank
・WiMAX
・1〜6日
・7日
・14日
・30日
・90日
・180日
・1〜6日:710円〜/日
・7日以上:413円〜/日
・14日以上:268円〜/日
・30日以上:180円〜/日
・90日以上:158円〜/日
・180日以上:141円〜/月
2日60GB〜無制限〜758Mbps平日14時まで

ここからは前述で紹介した各レンタルWi-Fi事業者の詳細について解説していきます。

NETAGE

最短1日から利用できるレンタルWi-Fiの”NETAGE”

個人向けから法人に向けた幅広いプランが用意されているほか、ポケット型WiFiの種類が豊富に取り揃えてあることがNETAGEの特徴です。

郵送での受け取り希望の場合は、平日17時まで申し込みを行うことで即日発送してくれるので、申し込みから2〜3日で利用することができます。

NETAGEの注意点としては使用回線も豊富であるため、その回線によっては利用できるエリアに限りがあるということです。

ですので、あらかじめ利用する回線を絞り、”Wi-Fiの利用を検討している地域は対応エリアなのか”といった確認が必要になります。

Wi-Fiレンタル屋さん

Wi-Fiレンタル屋さんでは取り扱っているポケット型Wi-Fiのほとんどが高速通信に対応したものですので、より快適なネット環境を整えることが可能です。

レンタルWi-Fi業界の中でもWi-Fiレンタル屋さんの基本料金は最安級であり、送料を含んだ合計の料金も比較的に安いので

・高速通信のポケット型Wi-Fiを利用したい
・料金も抑えたい

などとお考えの方にはおすすめのレンタルWi-Fiになります。

実際に利用した方の口コミとして”以前より機種が増えた”といった点も高い評価につながっています。

Wi-Fiレンタル屋さんのデメリットとしては

・取り扱いの端末が4つのみと少ない
・データ容量に限りがある

などがあげられます。

特にデータ容量はポケット型Wi-Fiを利用するうえで重要視したいポイントでもありますので、頻繁にWi-Fiを利用するのであれば大容量プランのある事業者がおすすめです。

WiFiレンタルどっとこむ

WiFiレンタルどっとこむはオプションやサポートサービスが充実しているレンタルWi-Fiになります。

WiFiレンタルどっとこむの特徴は全国どこでも受け取ることができるといった点です。自宅に限らず指定したコンビニや空港で受け取ることが可能です。

口コミでは”オンラインゲームができる”という投稿を見受けることができました。

したがってWiFiレンタルどっとこむは通信速度が安定しているポケット型Wi-Fiを取り揃えていることがわかります。

また、WiFiレンタルどっとこむは長期レンタルの場合割高になりますが、短期間のレンタルではレンタルWi-Fi業界でも最安級になります。

WiFiレンタルどっとこむの注意点として、最新のポケット型WiFiでない場合があるので、利用を検討する際は必ず最新機種かの確認が必要です。

AiR-WiFi

AIR-WiFiは利用期間が

・30未満
・1年間

いずれか2つの期間に該当する方におすすめのレンタルWi-Fiです。

以上の期間であれば解約金なしで利用することができますが、2ヶ月〜12ヶ月目の間で解約をすると7,700円の違約金が発生してしまいます。

しかし、対策方法があり、月額330円の”契約期間なしオプション”に加入するといつ解約しても違約金は発生しません。

また、AIR-WiFiは大手キャリアの回線を一部利用しているクラウドSIMを採用しているので、その時に一番繋がりやすい回線をキャッチし安定したネット環境を整えることが可能です。

縛りなしWiFi

縛りなしWi-Fiは、名前のとおり縛りのないレンタルWi-Fiで、いつ解約しても違約金が発生しないことが特徴です。

また、縛りなしWiFiは短期間のレンタルがお得で

・旅行
・出張
・固定回線の開通までの繋ぎ

などといった場面で活躍が期待できるレンタルWi-Fiになります。

また14時までの申し込みで即日発送されるので、最短で2日後には手元に届くので急ぎで利用することも十分可能です。

https://twitter.com/wificoncierge/status/1273762109390610433?s=21

口コミのとおり、通信速度も安定していることがわかります。

縛りなしWi-Fiの注意点として、利用したい端末を選ぶことができないので、最新の端末でないものが届く可能性があります。

ですので、通信速度などを重視している方にはおすすめできないレンタルWi-Fiです。

THE WiFi

THE WiFiは大容量プランを兼ね備えているレンタルWi-Fi業者になります。

1ヶ月間100GBといった大容量プランであり、単純計算でも1日に3GB利用することが可能です。

また、海外でもそのまま利用する可能ですので、国外の旅行先でもネット環境を整えることができます。しかし、1日あたり1GBの利用で1,000程度かかりますので注意が必要です。

THE WiFiの注意点としては他社のレンタルWi-Fi業者と比較しても月額料金がやや高めとなっています。

ですので、”月額料金の安さを重視している方にはおすすめできない”レンタルWi-Fiです。

クラウドWiFi

クラウドWiFiは3つのシンプルなプランから選べるレンタルWi-Fiになります。

利用プランは20GB・50GB・100GBとデータ容量で区分されており、ご自身の

・データ使用量
・利用用途

などから選択することが可能です。

また、クラウドWiFiは容量制限のないことが特徴的です。

”1日◯◯GBまで”といったデータ制限を設けている事業者が一般的ですが、クラウドWi-Fiは設けていません。

ですので、ついつい長時間視聴してしまうYouTubeなども、通信制限を気にすることなく楽しむことができます。

クラウドWiFiの注意点としては、違約金が発生しない代わりに、端末の弁償金が高くなっていることです。

対策としては、任意オプションである安心パックに加入しておくことになります。

加入しておくことで、万が一端末に破損・故障などがおきても高額の弁償金から免れることが可能です。

Mugen WiFi

Mugen WiFiは、30日未満のレンタルにおすすめなポケット型Wi-Fiです。

というのも契約をして30日間は”お試し期間”となっており、その期間の間に返品すると全額返金してもらます。

ただし、1ヶ月以降の解約は違約金が発生するのでご注意下さい。

また、Mugen WiFiはレンタルWi-Fi業界の中でも珍しい口座振替にも対応しています。

多くの事業者はクレジットカード支払いのみですので、クレジットカードをお持ちでない方にとってうれしいサービスの1つではないでしょうか?

Mugen WiFiの注意点として、サービスを開始したばかりの業者ですので、サポート体制が不十分の可能性が高いです。

とはいえ、口コミのとおりサポート体制に関しては、どこの事業者もあまり変わらないのでMugen WiFiだけの問題ではないようです。

Kurashi-mo Wi-Fi

Kurashi-mo Wi-FiはレンタルWi-Fi業界の中でも歴史が浅いですが、シンプルな料金プランや最新端末を取り扱っている注目の高いレンタルWi-Fiです。

最低利用期間は1年ですので、長期レンタルにもおすすめになります。

また、Kurashi-mo Wi-Fiは最大6,000円の割引キャンペーンを行なっているので、実質料金もかなり安いのが特徴です。

参考までにお伝えすると、キャンペーンを開催しているレンタルWi-Fi事業者は少ないので、Kurashi-mo Wi-Fiは狙い目です。

注意点としては、申し込みは”Webのみ”になります。

しかしながら、手続きも簡単で24時間対応しているので、時間を気にせず申し込むことができます。

Mobile Peace

Mobile Peaceは、レンタル期間が長がければ長いほどお得になるレンタルWi-Fiになります。

Mobile Peaceのレンタル期間は

・1〜6日
・7日
・14日
・30日
・90日
・180日

以上の6段階ですが、180日以上のレンタルは141円からポケット型Wi-Fiを利用することが可能です。

また、短期での利用でも413円から利用できるため、レンタルWi-Fi業界の中でも最安級といます。

Mobile Peaceの注意点は、データ容量がそこまで大きくないということです。

端末によってデータ容量は前後しますが、1日で2〜3GBしか利用できません。

ですので、高画質での動画視聴などを繰り返すとすぐに速度制限を迎えてしまうので、注意が必要です。

急ぎでも確認したいレンタルWi-Fiの選び方

急ぎでレンタルWi-Fiであればなんでも良いわけではありません。

ポケット型Wi-Fiのレンタルを検討するのであれば最低でも次の項目は確認が重要です。

回線速度

ンタルWi-Fiの選び方で最も重要視しないといけないと言っても過言ではないのが”回線速度”になります。

いくら安いレンタルWi-Fiであろうと回線速度が安定していなければ使い物になりません。

ですので、レンタルWi-Fiを利用するのであれば、回線速度の

・速さ
・安定性

などを考慮して選ぶことがおすすめです。

ストレスを感じることなくリモートワークや出張を行うためにも、安定感のあるポケット型Wi-Fiを選びましょう。

提供エリア

主張先や旅行先でレンタルWi-Fiを急ぎで利用したい場合は、利用を検討している地域がWi-Fiの提供エリアなのかといった確認をして選ぶことが必要です。

事業者が取り扱っているポケット型Wi-Fiは、基本的に全国で利用することができますが、

・離島
・一部地域

といったエリアでは利用ができない場合があります。

SNSでも”レンタルWi-Fiが提供エリアに含まれていない”といった投稿をいくつか確認することができました。

このことからも、急ぎでレンタルWi-Fiを利用するのであれば、”利用を検討している地域がWi-Fiの提供エリアなのか”といったことを確認することが重要です。

1日のデータ容量

急ぎでレンタルWi-Fiを利用するのであれば、1日で利用できるデータ容量を考慮して選ぶことも必要になります。

1日2日の出張や旅行であれば、そこまで大容量のポケット型Wi-Fiを選ぶ必要はありませんが、

・1週間以上のレンタル
・データを大きく消費する

などといった場合は、データ容量の確認は必要です。

基本的にレンタルWi-Fiは容量の少ない端末が多く、そのため料金が安価に提示されています。

そのため、料金を渋り容量の少ない端末をレンタルしても、速度制限を迎えては快適にネットを利用することができません。

ですので、急ぎでポケット型WiFiを利用したいのであれば、利用用途に応じたデータ容量を考慮して選ぶ必要があります。

レンタル料金

急ぎでレンタルWiFiを利用したいのであれば、レンタル料金が最も気になるところではないでしょうか?

レンタルWi-Fiの基本料金は、400〜900円くらいが相場ですが、その金額にプラスして

・事務手数料
・送料
・任意オプション

などといったコストが必要になる場合があります。

ですので、レンタル料金をできる限り抑えたいのであれば、全体的な利用料金を把握したうえで選ぶことがおすすめです。

また、同じ端末であっても事業者によっては余計なコストが上乗せされている場合があるので、そういった点の確認するとさらに安くレンタルWi-Fiを利用することができます。

急ぎでWi-Fiをレンタルする際の注意点

レンタルWi-Fiを急ぎで利用したい場合は、最低限次の2つには注意して下さい。

在庫状況によって即日発送にならないこともある

多くのレンタルWi-Fiの事業者では、最短で翌日発送されるのですが、在庫状況によって即日に発送されない場合があります。

というのも事業者によっては扱っているポケット型Wi-Fiにも限りがあるため、利用したい端末の在庫がなければ最短で利用することが難しいのです。

特に、リモートワークが主流になりつつある時代で、レンタルWi-Fiの需要も同時に高まっています。

急ぎで自分に合ったポケット型Wi-Fiを利用したい場合は、自分の利用したい端末を扱っている事業者を複数リサーチしておくことがおすすめです。

そうすることで、1社の端末の在庫が手薄でも別の事業者への確認もスムーズに行えるので、最短でポケット型WiFiを利用することができます。

店舗展開していない事業者がある

急ぎでポケット型Wi-Fiを利用したい場合は、

「検討している事業者は店舗展開しているのか」

といったことを確認する必要があります。

なぜなら、レンタルWi-Fiの事業者によっては、店舗展開を行なっていないところがあるからです。

少しでも早くポケット型Wi-Fiを利用したいのであれば、店舗での受け取りが必要になるのですが、そもそも店舗展開していない事業者では、即日発送は可能でも最短で受け取ることはできません。

ですので、急ぎでポケット型WiFiを利用するためにも”店舗展開の有無”を確認することが重要です。

レンタルWi-Fiを急ぎ「店頭」から申し込み・返却する流れ

店頭でのレンタルWi-Fiの申し込みから返却までの流れは次のとおりです。

通信キャリアや通信事業者のショップに行く

まず大前提として最寄りにレンタルWi-Fiを申し込める店舗があるのかの確認が必要です。

確認をした上で、店舗へ申し込みにいきましょう。

端末を受け取って利用開始

ショップへ着いたら申し込み手続きへと進み

・利用する端末
・利用期間

などといった内容を決めましょう。

申し込みを終え、端末を受け取ればWi-Fiを利用することが可能です。

利用するにはポケット型Wi-Fiを起動させ、スマホでWi-Fi設定を行えばスムーズに利用することができます。

期間がきたら郵送で返却する

終了期間がきたら郵送で返却しましょう。

よくレンタルWi-Fi利用者では”終了期間がはっきり分からない”といった内容を多く耳にします。

基本的には、利用開始日が1日として

・ポストへの投函
・コンビニへの持ち込み

といった返却手続きを終えた日が終了日になりますので、あらかじめ把握しておくことをおすすめします。

終了日を過ぎてしまうと延滞料金が発生してしまう場合があるので、利用期間の確認は重要です。

レンタルWi-Fiを急ぎ「Web」から申し込み・返却する流れ

続いてレンタルWi-FiのWeb申し込みから返却の流れが次のとおりになります。

希望のレンタルWi-Fiのサイトから申し込む

ご自身の利用用途にあったWi-Fiサイトを選び、申し込みます。

サイトでの申し込み自体は

・プランの選択
・個人情報の入力
・支払い方法

などといった手続きを済ませることで申し込みができます。

おおよその所要時間は3〜10程度で、簡単に申し込むことが可能です。

レンタルWi-Fi事業者のほとんどはWeb申し込みに対応しているので、より自分に合った事業者を選ぶことが可能になります。

端末を受け取って利用開始

申し込み手続きを終えたら、後は端末が届くまでしばらく待つだけです。

申し込み時間によっては最短即日発送の事業者が多いので、2〜3日の間で手元に届きます。

手元に届いたら、端末を起動してスマホと接続することでWi-Fiを利用することが可能です。

期間がきたら郵送で返却する

レンタル期間の最終日を迎えたら、郵送のため簡易的に梱包をし、

・ポストへの投函
・コンビニへの持ち込み

いずれかの手段で返却を行いましょう。

期間がきたら郵送で返却する」でもお伝えしましたが、返却期日を過ぎると延滞料金が発生してしまう場合があるので、返却日はしっかり把握しておくことをおすすめします。

Wi-Fiレンタル急ぎに関するよくある質問

レンタルWi-Fiを急ぎで利用したい方からのよくある質問が大きく次の3つです。

端末を受け取ったら即日利用開始できる?

レンタルWi-Fiは端末を受け取ったら即日利用開始できます。

1:手元に届いたら端末を起動する
2:端末をスマホを接続する
3:Wi-Fiの接続完了

以上のように3ステップでポケット型Wi-Fiを利用することが可能です。

補足として、スマホとWi-Fiの接続が確認できたら”スピードチェック”を行うことで、Wi-Fiの快適度を確認することができます。

Web申し込みと店舗申し込みで違いはある?

Web申し込みと店舗申し込みの違いは大きく次の2つがあげられます。

・手続きにかかる時間
・受け取れる日数

短時間で手続きを終えたいなら”Web申し込み”

Web申し込みであれば、短時間で申し込みを済ませることが可能です。スマホ1つで5〜10分もあれば手続きを終えることができます。

一方で、店舗申し込みの場合だとまず店舗まで足を運ばないといけません。それに利用を検討している端末も在庫があるかもわからない場合もあります。

このことから面倒な手間を省きたいのであれば”Web申し込み”がおすすめです。

最短に受け取りたいのであれば”Web申し込み”

Web申し込みであれば、申し込み当日にレンタルWi-Fiを利用することが可能です。

手続きに多少面倒を感じることがあるかと思いますが、その日に受け取れることが店舗申し込みの強みといえます。

一方でWeb申し込みの場合だと、最短即日発送で早くても手元に届くのは2〜3日はかかります。

ですので、できる限り早くレンタルWi-Fiを利用したいのであれば、店舗申し込みがおすすめです。

レンタルWi-Fiの支払い方法は?

レンタルWi-Fiを取り扱っている事業者の多くは”クレジット支払い”のところが多いです。

私個人としてもレンタルWi-Fiを利用するのであればクレジット支払いがおすすめです。

というのも口座振替だと手数料を引かれてしまうので、余計なコストが必要になってしまいます。また、口座振替に対応している事業者が少ないため、必然的に選択肢が大幅に減ってしまうのです。

しかし、店舗展開している事業者であればクレジット払いのほかに現金払いにも対応している可能性があるので、クレジットカードを持っていなければ店舗で申し込むとも手段の1つになります。

まとめ:急ぎでWi-Fiレンタルをするなら「NETAGE」がおすすめ

10社のレンタルWi-Fi事業者について触れましたが、1番は”NETAGE”のレンタルWi-Fiがおすすめです。

NETAGEは

・基本料金も最安値級
・使用回線が多い
・ポケット型Wi-Fiの種類が豊富

などといった特徴があるほか、即日に発送してもらうための申し込み猶予時間が”17時まで”と他社よりも長いといったメリットがあります。

1つ注意点としては、端末によっては使用回線の都合上、対応エリアに限りがあるので、Wi-Fiを利用できない可能性もあります。

とはいえ、対応エリアをあらかじめ確認しておくことで利用は十分に可能ですので、急ぎでポケット型Wi-Fiをレンタルする分には申し分のないレンタルWi-Fiではないでしょうか?