wifiおすすめの回線

無制限のモバイルWi-Fiルーターのおすすめ10選|レンタル可能なWi-Fiも紹介

本記事は無制限で使えるモバイルWi-Fiルーターについて解説しています。

「モバイルWi-Fiルーターはデータ容量を気にせず使えるの?」
「モバイルWi-Fiは申し込んでから最短でいつから使えるの?」
「モバイルWi-Fiを選ぶ際に注意点ってあるのかな?」

このような悩みを抱えていませんか?

本記事を読んで頂いているということは、無制限で使えるモバイルWi-Fiルーターの契約を検討している人も多いのではないでしょうか。

昨今では、スマホで動画を見たりオンラインゲームをしたりできるので、データ容量が足りないケースが増えてきました。

そんな時に無制限で使えるモバイルWi-Fiルーターがあれば、データ容量を気にせず動画を見たりオンラインゲームしたりできます。

しかし、モバイルWi-Fiルーターは種類もたくさんあり、何をどうやって選べばいいのかわからない人も多いかもしれません。

モバイルWi-Fiルーターはスマホや光回線と同じように、月額料金やデータ容量などが事業者によって違います。

適当に選んでしまうと無制限のモバイルWi-Fiルーターが良かったのに、実は無制限じゃなかったなんてことになる可能性もあります。

再度見つけなおして契約し直すとなると、時間もお金もかかるので、そのようなことはしたくないですよね?

そこで本記事では、無制限で使えるモバイルWi-Fiルーターのおすすめ10選を解説します。

またそれに合わせて、モバイルWi-Fiルーターを選ぶ際の注意点や申し込みの流れも解説します。

本記事を読むことで無制限で使えるモバイルWi-Fiルーターの中から、自分に合った事業者を見つけることができますよ。

【本記事でわかること】
・完全無制限のモバイルWi-Fiルーターはない理由
・データ容量別できること
・無制限のモバイルWi-Fiルーターおすすめ10選
・無制限のモバイルWi-Fiルーターを選ぶ際の注意点6つ
・モバイルWi-Fiルーターの申し込みから利用開始までの流れ
・モバイルWi-Fiルーターに関するよくある質問
  1. 実は完全無制限のモバイルWi-Fiルーターはない?
    1. 実質無制限と言えるモバイルWi-Fiルーターはある
  2. そもそも無制限にする必要ある?データ容量の目安を解説
  3. 無制限モバイルWi-Fiルーターのおすすめ10選
    1. FUJI-WiFi:速度も速く対応エリアも広い
    2. THE WiFi:利用開始から4ヶ月無料の割引がある
    3. BIGLOBE WiMAX2+:KDDIグループが運営しているので安心
    4. Broad WiMAX:乗り換え時の違約金を負担してくれる
    5. ZEUS  WiFi:実質料金が最安クラス
    6. Air-WiFi:100GBプランは最安クラス
    7. 縛りなしWi-Fi:契約期間の縛りも違約金もなし
    8. UQ WiMAX:店舗があるので安心
    9. ヨドバシWiMAX:ヨドバシカメラの商品が20,000万円引き
    10. Mugen WiFi:30日間お試しキャンペーンがある
  4. 無制限モバイルWi-Fiルーターを選ぶ際に確認するべきこと6つ
    1. 提供エリア
    2. キャッシュバックの条件
    3. お得なキャンペーン窓口
    4. 最新機種が選べるか
    5. 支払い方法
    6. 途中解約の違約金
  5. 無制限モバイルWi-Fiルータの申し込みから利用開始までの流れ
    1. 申し込むプロバイダを選ぶ
    2. 申し込み手続きをする
    3. 端末を受け取り利用開始
  6. 無制限モバイルWi-Fiルーターに関するよくある質問
    1. 速度制限がかかったらどうなるの?
    2. レンタル可能なモバイルWi-Fiはある?
    3. 口座振替できるプロバイダはある?
    4. 無制限モバイルWi-Fiルーターは法人契約できる?
    5. 無制限で速度の速いモバイルWi-Fiルーターは?
  7. まとめ:無制限モバイルWi-Fiルーターはおすすめから選ぼう

実は完全無制限のモバイルWi-Fiルーターはない?

「そもそもモバイルWi-Fiルーターってデータ容量無制限で使えるの?」
「モバイルWi-Fiルーターを無制限で使うのに何か条件はないの?」

このように考えている人もいらっしゃるかもしれません。

実は、完全無制限で使えるモバイルWi-Fiルーターはありません。

過去には完全無制限のモバイルWi-Fiルーターは存在しましたが、現在では無くなってしまいました。

ですが完全ではありませんが実質無制限と言えるモバイルWi-Fiルーターがあります。

ちょっとした条件があるものの、ほとんどのケースでは無制限で利用できるモバイルWi-Fiルーターです。

以下で詳しく解説します。

実質無制限と言えるモバイルWi-Fiルーターはある

完全ではありませんが、実質無制限と言えるモバイルWi-Fiルーターはあります。

WiMAXには無制限のプランがありますが、は3日間で15GBの制限があるんです。

直近3日間で15GBを利用すると速度制限がかかります。

15GBは大容量でなかなか使い切ることはありませんが、それでも制限はあるので実質無制限です。

また事業者によっては、「1日4GB以内」や「1ヶ月100GB以内」と言うように条件が異なります。

自分がどの条件の大容量を利用したいのか把握して、その条件にあった事業者を選びましょう。

 

当サイトおすすめのWiFiを見る

そもそも無制限にする必要ある?データ容量の目安を解説

「無制限の事業者を探しているけど、実際どのくらいデータ容量使うかわからない」
「どんな使い方をしたら月30GBを超えるのかイメージがわかない」

このように考えている人へ向けて、データ容量の目安について解説します。

モバイルWi-Fiルーターにも実質無制限の事業者もあるとはいえ、そもそも無制限分のデータを使うのか考えることが必要です。

仮に使うデータ容量が20GBだとして無制限の契約をすると、かなり月額料金が無駄になってしまいます。

そのようなことを防ぐためにも、まずは自分がどのくらいデータを使っているのか把握した方が良いと言えるでしょう。

データ容量の目安は以下のとおりです。

30GB50GB100GB
ネットサーフィン1日:約3,000ページ
1月:約90,000ページ
1日:約5,000ページ
1月:約150,000ページ
1日:約10,000ページ
1月:約300,000ページ
メールの送受信1日:約20万通
1月:約600万通
1日:約333万通
1月:約1,000万通
1日:約666万通
1月:約2,000万通
LINE通話1日:約55時間
1月:約1,668時間
1日:約92時間
1月:約2,780時間
1日:約185時間
1月:5,560時間
YouTube視聴1日:約2.2時間
1月:約66,9時間
1日:約3.7時間
1月:約111.5時間
1日:約7.4時間
1月:約223時間
Netflix視聴(標準画質)1日:約0.7時間
1月:約23,1時間
1日:約3.8時間
1月:約115時間
1日:約2.5時間
1月:約77時間
アプリのダウンロード(容量500MB)1日:約2個
1月:約60個
1日:約3個
1月:約100個
1日:約6個
1月:約200個

 

当サイトおすすめのWiFiを見る

無制限モバイルWi-Fiルーターのおすすめ10選

「無制限モバイルWi-Fiルーターの料金の違いが知りたい」
「キャッシュバックって全部の事業者にあるの?」

このように考えている人へ向けて、無制限のモバイルWi-Fiルーターのおすすめ10選を紹介します。

事業者名端末代金事務手数料月額料金キャッシュバック実質料金(3年)契約期間平均通信速度速度制限海外利用違約金
FUJI-WiFi0円2,000円1,958~5,995円なし72,488~217,820円なし17Mbpsありありなし
THE WiFiざ Wi-Fi0円3,300円3,073円なし141,108円2年32Mbpsなしなし10,780円
BIGLOBE WiMAX2+21,780円3,300円4,845円15,000円184,500円1年47Mbpsありあり1,100円
Broad WiMAX0円0円2,999~4,413円5,000円102,964~153,868円3年25Mbpsありなし19,000円
ZEUS WiFi0円3,300円2,618~4,708円なし97,548~172,788円2年12Mbpsなしあり10,450円
Air-WiFi330円0円3,278円なし118,008円2年38Mbpsなしあり5,000円
縛りなしWiFi0円3,300円3,366~3,630円なし124,476~133,980円なし21Mbpsありあり16,500円
UQ WiMAX商標421,780円3,300円4,268円なし168,728円2年34Mbpsありなし0円
ヨドバシWiMAX21,780円3,300円4,268円なし178,728円3年26Mbpsありあり21,780円
Mugen WiFi商標30円3,300円3,483円10,000円118,688円2年13Mbpsなしあり19,000円

FUJI-WiFi:速度も速く対応エリアも広い

FUJI-WiFiは速度も速く対応エリアも広いです。

大手3大キャリア(docomo、au、Softbank)の回線に対応しているので、全国各地で利用できます。

また契約期間の縛りと途中解約の違約金がないので、数ヶ月だけといった短期でも利用できるのはメリットと言えます。

クレジットカード払いだけでなく、口座振替やコンビニ払いにも対応しているので支払い方法も柔軟に対応が可能です。

ただし、レンタルされる端末の機種を選ぶことはできません。

無料でレンタルできますが、使いたい機種がある人にとってはデメリットかもしれません。

FUJI-WiFiの詳しい情報はこちら

THE WiFi:利用開始から4ヶ月無料の割引がある

THE WiFiは利用開始から4ヶ月無料の割引があります。

4ヶ月目以降から通常の月額料金を支払う形となります。

事務手数料も2,000円と一般的な事業者より安く、できるだけ安くモバイルWi-Fiルーターを使いたい人におすすめです。

また、100GBのプランもあり大容量でも使えて海外でも利用できます。

2年以上契約していれば違約金は0円になるのでお得です。

ただし、通常の月額料金がやや高めとなっているため、長期で利用すればするほど実質料金が高くなります。

格安SIMのようにキャリア回線をレンタルしてインターネットに接続しているため、繋がりにくいや速度が遅いといった口コミもあります。

THE WiFiの詳しい情報はこちら

BIGLOBE WiMAX2+:KDDIグループが運営しているので安心

BIGLOBE WiMAX2+はKDDIグループが運営しているので安心できます。

モバイルWi-Fiルーター以外にも光回線はスマホなど実績が十分にあるからです。

また、契約期間が1年と短くて途中解約の違約金も1,100円と、他の事業者と比べてもかなり安いのでリスクなく契約できます。

キャッシュバックも利用開始後の翌月に受け取れるので嬉しいですね。

ただし、月額料金は最安クラスではなく、端末代金が高額なので把握しておきましょう。

BIGLOBE WiMAX2+の詳しい情報はこちら

Broad WiMAX:乗り換え時の違約金を負担してくれる

Broad WiMAX

Broad WiMAXでは乗り換え時の他社の違約金を負担してくれます。

最大19,000円まで負担してくれるので、違約金がある事業者を使っていても、ほぼ無料で乗り換えができますね。

さらにBroad WiMAXは月額料金割引やキャッシュバックなどのキャンペーンが豊富で、実質料金をお得に契約できます。

また、最短で当日に受け取りが可能なので、引っ越しに光回線が間に合わないといった急に必要になっても対応が可能です。

ただし、契約期間が3年と長く、途中解約の違約金も19,000円かかるので注意が必要です。

Broad WiMAXの詳しい情報はこちら

ZEUS  WiFi:実質料金が最安クラス

ZEUS WiFiは実質料金が最安クラスです。

中でも1番データ容量が少ない20GBのプランは業界でも最安クラスとなっています。

とにかく安くモバイルWi-Fiルーターを使いたい人におすすめです。

違約金も比較的安く、2年以上利用すると0円になります。

お試し感覚で契約するのもありかもしれません。

そして、20GBで契約をしてデータを使い切ったとしても追加できるので安心です。

ただし、他の事業者と比べると実質速度がやや遅くストレスを感じる可能性があります。

また、ZEUS WiFiの大容量プランは割高になる可能性が高いので注意しましょう。

ZEUS WiFiの詳しい情報はこちら

Air-WiFi:100GBプランは最安クラス

Air-WiFiの100GBプランは業界でも最安クラスとなっています。

また、大手3大キャリア(docomo、au、Softbank)の回線に対応しているので、全国各地で利用できます。

100GBを最安クラスで利用できますが、違約金がかかるため長期での利用を前提とする人にはおすすめです。

ただし、過去に通信障害が発生しているので注意しましょう。

Air-WiFiの詳しい情報はこちら

縛りなしWi-Fi:契約期間の縛りも違約金もなし

縛りなしWi-Fiは契約期間の縛り違約金もありません。

急に入院になったのでモバイルWi-Fiルーターを使いたいけど、いつ退院かわからないといった時にも何も考えず利用できます。

一般的な事業者であれば契約期間が2年ほどあり違約金もあるので短期での利用は難しいですが、縛りなしWi-Fiであれば可能です。

申し込み後に最短翌日から利用できるので、急なケースでも対応できます。

ただし、速度が遅い方になっていて端末も選べないので、高速通信はできない可能性があります。

縛りなしWi-Fiの詳しい情報はこちら

UQ WiMAX:店舗があるので安心

WiMAXロゴ

UQ WiMAXは店舗があるのでわからない事や問題が起きたら店舗に直接相談にいけるので安心です。

ほとんどの事業者はネットでしか受け付けていません。

さらにサポート対応へ電話やメールをしても、繋がるまでに時間がかかるケースも多くあります。

そんな中、実店舗があるのは大きな強みと言えるでしょう。

また、途中解約の違約金もないのでリスクなく契約ができます。

ただし、月額料金がやや高めで端末代金もかかり、割高になってしまう可能性が高いので注意しましょう。

UQ WiMAXの詳しい情報はこちら

ヨドバシWiMAX:ヨドバシカメラの商品が20,000万円引き

ヨドバシWiMAXはヨドバシカメラの商品が20,000円引きになります。

これは、ヨドバシWiMAXをWebで契約することで、20,000円分の商品券が貰えるからです。

速度や月額料金は一般的な事業者とあまり変わらないですが、商品券を貰えるのはお得と言えるでしょう。

ただし、契約期間が3年と長いので途中で解約する可能性が無いか、慎重に考えることが必要です。

ヨドバシWiMAXの詳しい情報はこちら

Mugen WiFi:30日間お試しキャンペーンがある

Mugen WiFiでは30日間お試しキャンペーンがあります。

30以内でデータ容量を50GB以内であれば無料で使うことができるので、お試しで使ってみたい人にはおすすめです。

100GBプランは業者でも最安クラスとなっています。

また通信も大手3大キャリア(docomo、au、Softbank)の回線から1番速い回線を選んで接続するので、どこでも繋がりやすくて速いと言えます。

ただし、支払い方法がクレジットカード払いのみとなっているので注意しましょう。

Mugen WiFiの詳しい情報はこちら

無制限モバイルWi-Fiルーターを選ぶ際に確認するべきこと6つ

「モバイルWi-Fiルーターも光回線と同じようにお得な窓口ってあるのかな?」
「契約後に後悔しないために注意点を知りたい」

このように考えている人へ向けて、無制限のモバイルWi-Fiルーターを選ぶ際に確認するべきこと6つを解説します。

どうせ契約をするなら少しでもお得に契約したいですし、自分の望む条件の事業者と契約したいですよね。

以下で解説する確認するべきこと6つを抑えておくことで

「もっとお得に契約する方法があるって知らなかった」
「契約直前で自分の環境では利用できないことを知った」

このようなことを防げます。

モバイルWi-Fiルーターを選ぶ際に確認するべきことは以下の6つです。

提供エリア

無制限モバイルWi-Fiルーターを選ぶ際は提供エリアを確認しておきましょう。

その理由は、事業者によって対応エリアが異なり、自分が利用したい場所では対応していない可能性があるからです。

全国各地に対応している事業者もあれば、関東地方のみ対応している事業者など対応エリアはさまざまです。

そのため、月額料金やキャンペーンなどが自分の望む条件であっても、そもそも対応エリア外で契約できないケースもあります。

また、対応エリア外であることに契約直前で気付いて、また1から選び直しということにもなりかねません。

このようなことを防ぐために、提供エリアは確認しておきましょう。

キャッシュバックの条件

無制限のモバイルWi-Fiルーターを選ぶ際は、キャッシュバックの条件を確認しておきましょう。

その理由は、キャッシュバックの条件を満たしていないと貰えない可能性があるからです。

最近では、キャンペーンとしてキャッシュバックがある事業者が増えています。

契約してさらにキャッシュバックを貰えるのはかなり魅力的ですよね。

中にはキャッシュバックの金額で、事業者を選ぶ人もいらっしゃるかもしれません。

ただし、キャッシュバックには条件があるので要注意です。

例えば、契約から6ヶ月間は利用していることや、申し込みから2ヶ月以内に利用開始しているなどの条件があります。

キャッシュバックを目的に契約しても、条件を満たしていないと貰えないこともあるので条件は確認しておきましょう。

お得なキャンペーン窓口

無制限のモバイルWi-Fiルーターを選ぶ際は、お得なキャンペーン窓口を確認しておきましょう。

その理由は、窓口によってキャンペーンの内容が異なるからです。

モバイルWi-Fiルーターはスマホや光回線と同じように、申し込める窓口がいくつかあります。

そして、窓口によってキャンペーン内容やキャッシュバックの金額などが変わってきます。

例えば、WiMAXを申し込むとしましょう。

窓口であるGMOとくとくBBWiMAXでキャッシュバックはありません。

一方で、BIGLOBEWiMAXでは15,000円のキャッシュバックがあります。

このように同じモバイルWi-Fiルーターでも窓口によってキャンペーンが違ってきます。

どのようなキャンペーンを好むのかは人それぞれなので、キャンペーンの窓口を確認しましょう。

最新機種が選べるか

無制限のモバイルWi-Fiルーターを選ぶ際は最新機種が選べるか確認しましょう。

その理由は、選べる機種によって性能が異なるからです。

どうせ契約するなら通信速度が速いモバイルWi-Fiルーターを使いたいですよね。

最新機種であれば速度も速くて本体も軽量化されていたりと、古い機種に比べて使いやすくなっています。

これは、スマホをイメージしてもらうとわかりやすいですが、iPhone5よりもiPhone13の方が性能はいいですよね。

反応も早くてできることも増え、画質もかなり向上しています。

スマホとモバイルWi-Fiルーターでは少し違いますが、最新機種と古い機種の差のイメージはこのような感じです。

実は、事業者によって選べる機種は決まっています。

最新機種を使いたい時は最新機種を取り扱っている事業者を選ばなくてはいけません。

なので、モバイルWi-Fiルーターを選ぶ際は最新機種が選べるか確認しましょう。

支払い方法

無制限のモバイルWi-Fiルーターを選ぶ際は支払い方法を確認しましょう。

その理由は、支払い方法が限定されている事業者があるからです。

一般的な支払い方法は

・口座振替
・クレジットカード払い
・コンビニ払い

のいずれかではないでしょうか。

しかし、クレジットカード払いのみ対応している事業者や、口座振替とコンビニ払いのみ対応している事業者など支払い方法が異なります。

クレジットカードを持っていない人や、コンビニ払いの方が管理しやすいと考えている人もいらっしゃるかもしれません。

なので、契約したい事業者が自分のしたい支払い方法に対応しているか確認しましょう。

途中解約の違約金

無制限のモバイルWi-Fiルーターを選ぶ際は途中解約の違約金を確認しましょう。

その理由は、事業者によって途中解約の違約金が異なるからです。

契約時にも事務手数料などお金がかかるのに、途中解約時にもお金がかかるのは嫌ですよね。

途中解約の違約金が0円の事業者もあれば、数万円かかる事業者もあります。

また、契約期間の更新月以外で解約すると違約金が高額になるケースがほとんどです。

例えば、Air-WiFiの違約金は0円ですが、UQWiMAXでは2万円となっています。

モバイルWi-Fiルーターを短期で利用する前提でUQWiMAXを契約すると、違約金が高くてお金を損してしまいます。

とくに1年間や数ヶ月間といった短期でモバイルWi-Fiルーターを利用する人や、契約期間の途中で解約する可能性がある人は違約金を確認しておきましょう。

無制限モバイルWi-Fiルータの申し込みから利用開始までの流れ

「申し込みの手続きは何をすればいいの?」
「申し込んでから利用するまで何日かかるの?」

このような疑問を抱えている人へ向けて、申し込みから利用開始までの流れを解説します。

申し込みから利用開始までは、とくに難しい作業もないので詳しく見ていきましょう。

申し込むプロバイダを選ぶ

まずは申し込むプロバイダを選びましょう。

プロバイダの種類が多く悩む人もいらっしゃるかもしれません。

・少しでも安くモバイルWi-Fiを使いたい
・値段は高くてもいいから速度が速いモバイルWi-Fiを使いたい
・短い期間だけモバイルWi-Fiを使いたい

このように自分がモバイルWi-Fiに求めるものを明確にすると選びやすくなります。

上記で紹介した10選はおすすめなので、その中から検討してみてはいかかでしょうか。

申し込み手続きをする

プロバイダが決まったら申し込みの手続きをしましょう。

店舗で対応しているプロバイダもありますが、おすすめはネットでの申し込みです。

その理由は、ネットからだと月額料金も安くなりキャッシュバックを貰えるプロバイダもあるからです。

手続きは支払い方法や住所を入力するだけなので難しくはありません。

端末を受け取り利用開始

申し込みが完了したら端末を受け取り利用開始しましょう。

プロバイダによって異なりますが最短で翌日、もしくは2〜3日ほどで届くのがほとんどです。

商品が到着したら本体を取り出して利用開始しましょう。

無制限モバイルWi-Fiルーターに関するよくある質問

「端末本体は購入しなくちゃいけないの?」
「クレジットカードが無くても契約できるプロバイダはある?」
「モバイルWiFiって速度は速いの?」

このような疑問を解決できます。

よくある質問は以下のとおりです。

速度制限がかかったらどうなるの?

モバイルWi-Fiは速度制限がかかると速度がかなり遅くなります。

通常時は10〜40Mbpsありますが、速度制限がかかると128Kbpsになります。

全く使えなくなることはないですが、かなり遅くなるので通常通りに使うことができません。

レンタル可能なモバイルWi-Fiはある?

レンタル可能なモバイルWi-Fiはあります。

モバイルWi-Fiのプロバイダでは端末本体はレンタルと購入の2つのケースがあり、レンタルの割合が多いです。

レンタルでも0円のプロバイダもあれば有料のプロバイダもあります。

契約したいプロバイダの端末代金は確認しておいた方がいいです。

また、レンタルの場合は解約時に本体を返却しないといけません。

口座振替できるプロバイダはある?

支払い方法を口座振替できるプロバイダはあります。

ですが、クレジットカード払いのみのプロバイダが多く、口座振替できるプロバイダが少数です。

口座振替を希望する場合は、支払い方法から確認しましょう。

無制限モバイルWi-Fiルーターは法人契約できる?

無制限モバイルWi-Fiルーターは法人契約できます。

法人契約できる主なプロバイダは以下のとおりです。

・Broad WiMAX
・Air-Wi-Fi
・縛りなしWi-Fi

全てのプロバイダが法人契約できる訳ではないので、事前に確認が必要です。

無制限で速度の速いモバイルWi-Fiルーターは?

無制限で速度の速いモバイルWi-FiルーターはWiMAXです。

WiMAXは30〜40Mbpsの速度が出ます。

これは他のプロバイダと比べても速く、動画を見たりサイトを見たりするのは快適に利用できます。

ただし、オンラインゲームだと速度が足りず、遅延が発生することがあるので注意が必要です。

まとめ:無制限モバイルWi-Fiルーターはおすすめから選ぼう

本記事では以下を解説しました。

・完全無制限のモバイルWi-Fiルーターはない理由
・データ容量別できること
・無制限のモバイルWi-Fiルーターおすすめ10選
・無制限のモバイルWi-Fiルーターを選ぶ際の注意点6つ
・モバイルWi-Fiルーターの申し込みから利用開始までの流れ
・モバイルWi-Fiルーターに関するよくある質問

無制限のモバイルWi-Fiルーターは種類がたくさんあり、選び方を迷ってしまうかもしれません。

・少しでも安くモバイルWi-Fiを使いたい
・値段は高くてもいいから速度が速いモバイルWi-Fiを使いたい
・短い期間だけモバイルWi-Fiを使いたい

まずは上記のように自分が何を重視したいかを考えてみるといいかもしれません。

目的に合った無制限のモバイルWi-Fiルーターを見つけるために、本記事で紹介したおすすめ10選を検討してみてはいかかでしょうか。